せとさんスポーツ

新聞にありそうな話題となさそうな話題をゆる~く雑記。ドラマ「相棒」と「100均」の記事は熱く攻めますよん。

【100均ありがとう】今まで掃除ができなかったけど、ついに紙類を整理できた

はじめに

 100均男子のせとさんです。
私は「100円ショップ」が大好きです。安くて便利な物がたくさんあります。
100円ショップは、私たちが日々、抱えている悩みを解決してくれる相談相手でもあります。
この記事では、私の悩みを解決してくれたグッズを1つ、紹介します。

部屋が致命的に汚い

 私はワンルームのマンションに住んでいます。
狭い部屋に、物がたくさんあります。
問題は、部屋が致命的に汚いことです。

f:id:setosan1015:20171018095854p:image
私には「部屋を掃除する」才能がないようで、いきなり掃除を始めると、なぜか掃除を始める前よりも部屋が汚くなるので、しません。これが私が掃除をしない言い訳です(^_^;)
フローリングの床が見えるスペースが、わずかです。
さすがにやばい…
しかしどうしたらいいかわからない…
闇雲に掃除を始めると、また残念な結果になるかもしれません。
そこで私は「俺の生活相談所」である100円ショップに出かけました。行ったのは「キャンドゥ」でふす。部屋の片付けがうまくいく方法は何かないかと、考えながら店内を歩きました。
そのうちに、100均が誇る魔法の言葉である「収納」という文字が入ってきました。

部屋が汚い理由は「服」と「紙類」の散乱だった

 「収納」というキーワードをもとに、自分の部屋を振り返ると、私の部屋には物が散乱している状態であることに気がつきました。
これは、部屋が汚い理由の基本的なことなのですが、改めて考えないと、気がつかないこともあるものです。
自分の部屋に散乱しているものは「服」と「紙類」です。
脱いだ服は、最近はハンガーにかけるぐらいはするようになったのですが、コインランドリーで洗濯して乾燥させてきた服や下着を、畳んで所定の場所にしまうのが、めんどくさいのです。ダメダメです。
次に紙類。職業柄、集めた資料や新聞紙が、雑多に散らばっています。
服か、紙類か。
今日は紙類を整理してみようかしら。
紙類をまとめるくらいできるはず…かなりレベルがひくいですが、できそうなことからやってみることにしました。

A4サイズの紙を収納できるトレーを2つ買う

 まず私は、収納グッズのコーナーで、A4サイズの紙を整理できるトレーを2つ買いました。トレーは積み重ねができるタイプのものです。
トレーは、1つでも3つ以上でもなく、2つです。
部屋に帰って、まずは紙類を1箇所に集めました。
折れてシワくちゃになった紙は伸ばしてA4サイズに戻し、縦横をそろえて重ねます。
他のことは一切考えす、手元の作業に集中しました。
ある程度、紙が集まったら、100円ショップで買った2つのトレーを横に並べました。
左のトレーには必要、または必要かもしれないな紙を。
右のトレーには、捨てても良さそうな紙を、仕分けていきました。
この時、注意したのは、手を休めないことです。紙に書かれている内容をいちいち読んでいたら、時間がかかります。
そして、ここの時間のかけすぎが、いつも自分が掃除の途中で挫折する理由の一つだと気がついたからです。
トレーを2つだけ買ったのは、左のトレーと右のトレーの間に「中間」を作らないためです。
中間があると、そこに集まる量が増えてしまいます。端っこと端っこ。電車の座席取りと同じで、極端に仕分けました(^_^;) 

床が見える場所が広がると嬉しい

 仕分けが終わって、ふと部屋を見渡すと、床の面積が広くなっていました。
一人の空間で微笑む私。
部屋は汚れているよりも、きれいなほうが嬉しいものですね。
少し疲れたので、今日の作業はもう終わりです。
左のトレーは重要な紙類だからそのままでいいし、右のトレーについては、ゴミ収集日までに目を通して、いらないものはバシバシ捨てます。
捨てても問題ない紙って、けっこうたくさんあるものですね。
部屋が少しスッキリすると、次にどこを片付けようかと、未来を考えるようになります。私の場合は、次は古新聞で、その次はいよいよ服類だな、と。
計画は立てても、やらないかもしれません。やらなくても、紙類は整理できたのだから、良しとします。 

100均の収納グッズで「空間を利用する

 積み重ねができるタイプのトレーを買ったことにも理由があります。
100均ユーザーには「収納」という魔法を実現するための呪文が「空間の有効活用」です。
部屋の中には使っていない「空間」があります。さまざまなグッズで空間を有効活用するのが100均ユーザーの知恵の使いどころです。
例えば、A4のトレーなら、重要書類をさらに仕分けるため、または今度こそ「中間層」を作るためにトレーを買い足すとします。この時、トレーを横に並べるのではなく、縦に積み重ねるのが、基本中の基本です。 

まとめ

 やはり100均は安くて便利です。
この記事で使った100円グッズはトレー2つだけです。税込み108円×2=216円。
ということは。
トレーを買ってきて、でも「やっぱ掃除めんどくさいなー」と思って手をつけなくても、その時点での損失は216円です。
ホームセンターなどで売っている収納グッズを買ってきて何もしないでいると、お金を果てし無く無駄遣いしてしまったような絶望にまみれますが、216円なら「まあまあ(^_^;)」ぐらいで収まります。
トレーはすでに手に入れているので、いつでも掃除に手をつけられます。
紙類の片付けのために、トレー2枚すら買わなくていいんじゃないか、無料でできるじゃないか、と思われるかもしれません。そのとおりです。
108円や216円を使うのは「片付けるぞーっ!」という意思表明であり、号砲です。お金をかけたんだから、掃除するぞー、と。でもホームセンターの道具は便利で頑丈だけど値段が張るものも多いから、手軽に100均と。

100均は人生をポジティブにしてくれる場所です。
ゆえに、私は100円ショップを「俺の生活相談所」と呼んで慕っているのです。
皆さんもぜひ、100円ショップライフを楽しんでみてください!