せとさんスポーツ

新聞にありそうな話題となさそうな話題をゆる~く雑記。ドラマ「相棒」と「100均」の記事は熱く攻めますよん。

横浜に来たら100円ショップに行こう【キャンドゥ・セリア・ダイソー】から3つのお店をおすすめ!

 横浜には100均が多い

横浜の臨海部は、観光スポットがたくさんあります。JR根岸線やみなとみらい線、横浜市営地下鉄、市営バスなど、交通機関も充実しています。

また、横浜は地元に住む人々にもやさしい街です。晴れた日の午後に山下公園のベンチで海の匂いを楽しみながら読書などしていると、開放感に満ちあふれます。

そして横浜は100円ショップが大好きな人々が集まる場所でもあります。

100円ショップ関連の検索ワードといえば

「100均 便利」「100均 収納」「100均 ダイソー」「100均 セリア」

などが上位にきます。

「100均 横浜」「ダイソー 横浜」「セリア 横浜」

で検索する人もたくさんいます。

横浜は、100均が大好きな人々が集まる聖地でもあるのです。

 

そこで今回は、横浜駅から関内駅方面にある100円ショップの中からおすすめの3店を紹介します。

 

f:id:setosan1015:20171023190131j:image

(↑ダイソー伊勢佐木町店外観)

キャンドゥ・ダイエー横浜西口店

 横浜駅西口の相鉄線改札口からビブレ方面に歩き、ダイエーの7階にあるのがキャンドゥです。ほぼワンフロアが「キャンドゥ・ダイエー横浜西口店」です。

f:id:setosan1015:20171023193447p:image
キャンドゥ(Can☆Do)のコンセプトは「まいにちに発見を。」です。100円ショップチェーン業界では3位の売り上げがあるといわれています。
キャンドゥは白を基調としたお店のデザインに清潔感があります。100円ショップとしてはシンプルな部類イメージです。

キャンドゥ・ダイエー横浜西口店は、売り場面積が比較的広いお店としては、お客さんの数が少なめに感じる時がよくあります。大きな駅の繁華街にありながら、スーパーの7階にあるので、100円ショップに詳しい人でも横浜の街をあまり知らない人は気づかずに通り過ぎてしまうのかも知れません。

「100均 横浜」で検索するとダイソーなど他のの系列のお店が上位に来てしまうのも一因でしょうか。「あ、あそこに100均がある」とお店を見つけて、買うものをとくに決めずに入る人の割合が他のお店に比べて多いような気がします。

家族連れ、オフィス街から来る人、仕事や学校の帰りの人、観光の合い間に来る人など、客層は豊かです。

収納や文房具のコーナーが広い印象があります。通路が広いので、ほかのお客さんとぶつかる心配がなく、安心して買い物を楽しめます。

漫然と商品が並んでいるのではなく「あなたが欲しいのは私ではありませんか?」と商品たちから問いかけられるような、スマートな訴求力があります。
今回、私が購入したのは、100均では珍しい商品の「歯ブラシスタンド」です。歯ブラシや電動歯ブラシ、歯磨き粉など、つい散らかしてしまいそうな物たちを集めて立てて収納できるグッズです。

f:id:setosan1015:20171023191519j:image
使い方によっては、お箸やスプーン、フォークなども立てられるかもしれません。手前左はコップを掛けられるフックですね。これもまた「収納」の便利グッズですね。
男性としては、シェーバーやカミソリなどを立てかけるという応用もできそうです。手前右の小さなスペースに替え刃を入れるとかね。

セリア・横浜ワールドポーターズ店

 みなとみらい線の馬車道駅から徒歩約6分、またはJR根岸線と市営地下鉄の桜木町駅から海側に12分ほど歩くと、セリア・横浜ワールドポーターズ店に着きます。

f:id:setosan1015:20171023193520p:image
セリアのキャッチコピーは「日常を彩る100円ショップ《セリア》。」です。業界2位といわれています。
私は、今回の記事作成のために初めてセリアに行きました。お昼の情報番組の100均特集を見ていると、他の100円ショップよりも「女性向け」のオーラを強く感じるため、男子としては行きづらい感覚がありました。
横浜ワールドポーターズ店に出かけて見ると、大半の客層は女性でした。しかし入りづらい印象はまったくありません。いつでも誰でも平等に迎えてくれるのが100均です。

f:id:setosan1015:20171023191709j:image
(↑ワールドポーターズ外観)

店内は、女性がつい時間をかけて見入ってしまいそうな、ラッピング用品や便利な台所グッズの比重が高めです。子ども向けのおもちゃや文房具も豊富に揃っています。このあたりは「100均大好きなママ」と「その子どもたち」をターゲットに意識していそうです。

私が買ったのは、セリアでしか見たことがないという噂の「368ノート」です。

f:id:setosan1015:20171023191740j:image
B6サイズで368ページもある、分厚いノートです。結構な厚さの文庫本を圧倒しています。368という数から連想するのは「1年」です。ノートの使い方は人それぞれですが、このノートを手帳や日記帳として使っている人がたくさんいます。
ページの下部分はチェックリストを書きこめる、凝った作りになっています。

ダイソー・横浜伊勢佐木町店

 JR・地下鉄の関内駅北口から伊勢佐木町の商店街に入って歩き、右側に「ダイソー・横浜伊勢佐木町店」が見えてきます。

f:id:setosan1015:20171023193602p:image
ダイソー(ザ・ダイソー、DAISO)は万人受けする大衆型の100円ショップというイメージです。たぶん業界1位です。
ダイソー横浜伊勢佐木町店は、ビルの1階と2階がユニクロで、3階、4階、5階、6階の4フロアがダイソーという、大型店舗です。

f:id:setosan1015:20171023191846j:image
お店が広いので、品ぞろえも豊富です。
ふたり以上で分かれて買い物をしていると、他の人がどこにいるのかわからなくなり、階を上がったり下がったりしているうちに迷います。
このサイトでは以前「100円ショップで災害時緊急用のグッズをどれだけ集められるか」という記事を作成しました。私が最初に頼ったのが、なんでもそろっちゃいそうな気がするこのお店でした。
ダイソーユーザーにはおなじみの「100円ではない商品」もたくさんあります。150円、200円、300円、500円など。100円の商品と比べると、確かに品質が良さそうです。
収納グッズや行楽用品のスペースが広い印象です。食品や装飾品もたくさんあります。

私は携帯電話会社のサービスで「ダイソーの108円の商品が1つ無料」の日に訪れたので、ちょうど切らしていた、いわゆる「めんつゆ」を1つもらってきました。便利グッズを皆様に紹介できず申し訳ないと思いつつ、日常生活のさまざまな場面に役に立ってこその100均です。

ダイソーは周辺に何軒もお店があります。横浜駅西口のヨドバシカメラ隣には「横浜駅前西口店」があります。
みなとみらい駅から徒歩すぐの場所には「マークイズみなとみらい店」があります。
桜木町駅前や中華街などにもあり、コンビニのチェーン店を思わせる密集ぶりです。しかし伊勢佐木町店は繁華街のど真ん中にあるの店としては想像を絶する広さなので、おすすめです。隣の建物はブックオフ(5階建て丸ごと)なので、100円プラス税の本も探せるというベストポジションです。

横浜に来たらぜひ100円ショップへ

 この記事では、横浜駅から関内駅方面にある100円ショップと、それぞれのお店の印象を紹介しました。
横浜観光の合間に、ぷらっと100円ショップに寄ってみると、意外な発見や出会いがあるかもしれません。
買い物をしすぎて、帰り道が大変なことにならないように気をつけてくださいね!

100均男子の皆様がデートで横浜観光する際には、ワールドポーターズでセリアに入る時間を確保しておくと、100均女子の皆様に好感を持たれるかもしれません。しかし少しでもつまらなそうな表情を見せたら途端に険悪な雰囲気になったりするので、気をつけてね!

余計なお世話か(^_^;)

 

(この記事で使用した地図画像は、Googleマップより該当箇所にあたるものをスクリーンショットして引用・使用させていただきました。)

 

↓こちらの記事もどうぞ~↓

www.setosan.net

 

www.setosan.net