せとさんスポーツ

新聞にありそうな話題となさそうな話題をゆる~く雑記。ドラマ「相棒」と「100均」の記事は熱く攻めますよん。

【食事】ワンコインランチとは500円ではなく100円のことだと気がつき自分で作った

 私「さーて、今日もブログ書くかー。駅地下を食べ歩きして激うまワンコインランチ3選! なんて面白そうだなー」
財布「おいこら、そんなお金がどこにある」
確かに!


ここで言うワンコインとは、500円玉のことです。
3選のために3回食べたら1500円。
調子に乗って連載など始めてしまったら、お金がいくらあっても足りません。
たいていの人が「激安」と感じる500円は、私には高い壁です。

500円の外食より100円の自炊

そこで私は考えました。
「ワンランク下のコインで食事を作ったらどのくらい節約できるのだろうか?」
500玉の1つ下の硬貨は、一般的には100円です。
安上がりな料理方法について、ネット上には「ママにおすすめの節約レシピ」「一人暮らしの節約ごはん」など、たくさんのお役立ちサイトがあります。とても参考になります。
ただ、料理に対するアプローチや味覚そのものは人それぞれです。自分で作ってこそ、自分なりの節約法で、自分の好きな味をカスタマイズできます。
1食100円以下をめざして、食材を選んで、料理してみる行為を繰り返したら、自分はどのくらい節約できるのでしょうか。
1食100円ですから、どうしても料理しない時は88円のカップラーメンという手抜きもできます。


私「お金がかかる美味しい食生活は、お金持ちになってからいくらでもできるから、今のうちにお金がかからない美味しい食生活を楽しんでおこうぜ!」
財布「お金がないとお金がかかる美味しい食べ物は食べられないが、お金持ちならお金がかかる美味しい食生活もお金がかからない美味しい食生活も両方楽しめるぞ」
黙れ財布(^_^;)

めんどくさいから始める料理

自分で料理をつくると言っても、わがままな私には、いくつかの制約があります。

時間がかかるのがイヤだ。
お米は研ぐよりパックごはん。
包丁を使うのがめんどくさい。
節約レシピサイトとか料理本によくある、調味料の細かな混ぜ合わせもめんどくさい。

完全に料理をなめきっています。
しかし、行動を起こせば、何かがわかるかもしれません。何もしなければ、そこで終わりです。こんなめんどくさがり屋さんには美味しい料理を作るのはムリだとわかるのも、行動の成果として今後の参考になるはずです。
そもそも、私は100円ショップが大好きな100均男子です。500円も好きですが100円も好きです。100円ショップで売られている商品を効果的に使うことができる場面もありそうです。

100均男子の私の信条の一つは「食材は100均にこだわるな」です。100円ショップには食糧品が豊富なお店がたくさんありますが、近所のスーパーマーケットやドラッグストアを覗いてみると、100円以下のお得な食品が並んでいます。
同じ品物でも、スーパーと100円ショップでは、値段が違う場合がほとんどです。
注意点は、スーパーのほうが安い物もあれば、100円ショップのほうが安い物もあるということです。
時間に余裕があれば、スーパーと100均の両方を見て、商品ごとに安い物を買うことをおすすめします。

とにかく安いものを買ってきた

スーパーと100均を下見してから、まずはスーパーへ。

購入したのは以下の通り。

f:id:setosan1015:20171029192852j:image

小粒納豆3パック 38円
炒め用キャベツ野菜108円が値引きで88円
もやし19円
焼きそば3袋78円
卵M6個パック71円
計298円プラス消費税

値引きシールは(いわゆる見切り品)は節約男子のマストアイテムです。
カット野菜は割高ですが、とにかく包丁を使うのがめんどくさいと思う私には重宝しています。

続いて食品が充実しているローソン100へ。

キャノーラ油100円
ごま油100円
ミックスベジタブル100円
計300円プラス消費税

スーパーと100均の合計598円プラス消費税。

スーパーでは、サラダ油の大きなボトルが188円で売られていたのですが、一人暮らしではそこまで大きなものは必要ないので、100均でお手頃サイズのキャノーラ油を買いました。

これで、下地をつくる油や、野菜を含めた食材がだいぶ揃いました。

必殺「焼きそばごはん」

 とりあえずお昼ごはんを作ってみました。
値引きの野菜はアシが早いので、優先的に料理に使います。袋の中身はキャベツとにんじん、チンゲン菜です。
お料理サイトを見ていたら「焼きそばご飯」という節約レシピに目が止まりました。
焼きそばとごはんを混ぜて一度に食べるという、おトク感があります。味の予想もだいたいつきます。
ご飯のおかずに焼きそばは有り得ないという人もいますが、ラーメンに半ライスがついてくる中華料理屋が大好きな人もたくさんいます。
焼きそばご飯を作ることにしました。
よく見ると、材料にはいくつかの調味料やウィンナーなどが記載されていましたが、当然しっかり無視します。
お肉の代わりに野菜が入るのですから、ヘルシーだと思うことにします。

焼きそばごはんに使った食材

焼きそば1袋26円
野菜ミックス半分48円
卵1個17円
ごはん75g25円
計116円プラス税

ああ、16円分オーバーしてしまった!

安っ(^_^;)w

(1)パックご飯の4分の1をレンジで温めておく
(2)サクッと卵焼きを作る
(3)油を引いた鍋に野菜を投入
(4)インスタント焼きそばを、袋に書いてあるとおりに作る
(5)ご飯を混ぜる
(5)卵焼きを混ぜる

できました。

野菜!野菜!キャベツたくさん!

これならほぼ誰でも作れるのではないでしょうか。カップラーメンを作るのと所要時間もそんなに変わりません。

袋焼きそばが、同じく袋で3パックくらい入っているうどんと比較して優れていると思うのは、粉末ソースがついていることです。
うどんには、たいてい、うどんつゆがついていません。

焼きそばの水分量を間違えてしまったので、リゾットにそばが入ったような出来上がりになったのは、お約束ですね。野菜もしっかり食べられました。

「食」について考えるきっかけに

食材はまだたくさん残っています。

料理とは言えないような内容ですが、「食べる」ことは人が生きるために不可欠なんだなと改めて実感しました。そのためにお金が必要なんだな、と。

電気代、水道代、ガス代など、公共料金にだいぶお金を使っていることにも、思い至りました。

しばらくは100円玉ワンコイン食事を続けてみようと思います。

ああ、ひとつだけ。
甘いものは別腹です。

1袋98円の麦チョコも買ってきました。
結局お菓子はやめられないという。
それくらいのゼイタクは許してください(^_^;)


目標は、チャーハンを作れる男子になること、にしておきましょうかね!