せとさんスポーツ

新聞にありそうな話題となさそうな話題をゆる~く雑記。ドラマ「相棒」と「100均」の記事は熱く攻めますよん。

【トップバリュ】の1パック54円のカレーで体に良いか悪いかよくわからない夕食。

前回のまでの食生活

「お昼のワンコインランチで500円なんて高くて入れん。ならば100円ワンコインで自分で昼ごはん作って食べる」と半ばヤケ気味に決意した私。
「焼きそばごはん」でお腹いっぱいになりました。
まだ食材がたっぷりあるので、夕食もワンコインで作ることをめざしてみました。
食材の値段は税抜きで計算しています。

レトルトカレーに野菜を足しただけ

夜ごはんは野菜カレーに。
某系列スーパーではおなじみの、「トップバリュ」ブランドのカレーを買ってきました。

f:id:setosan1015:20171101025738j:image

激安54円です。

しかし中辛しかない…

求む甘口〜!
野菜は、お昼に使った「キャベツ野菜炒め用」と、「もやし」を使います。

f:id:setosan1015:20171029224109j:image

本日の食材

野菜カレー

レトルトのカレー(中辛)半分27円
キャベツ野菜炒め半分(昼食に使った分の残り)44円
もやし半分10円
パックごはん4分の1=25円
納豆1パック13円

合計119円。

また収まらなかった!残念!

安っ!(^_^;)

あくまでも100円に収まることを目標に、ということで。ムリしてガマンする必要などありません。
最悪、安売りのカップラーメンでも100円以内で済むのですから。

 

本日のレシピ

 

述べるまでのこともないと思いますが、手順です。

(1)もやしとキャベツなどを煮る
(2)カレーをレンジで温める
(3)パックのごはんをレンジで温めて
(4)盛りつけたカレーに納豆をかける

これだけです。

コンビニでお弁当を買ってきて温めて食べるのと、所要時間はほぼ変わらないと思います。
甘党の私にはカレーの「中辛」はそのままでは無理なので、納豆を混ぜました。
レトルトのカレーライスに野菜と納豆が入るという、体に悪いんだか良いんだかよくわからないメニューです。

めんどくさがり屋さんの神メニュー

このメニューは、私の4大わがままをきれいに迎え入れてくれています。

(1)時間がかかるのがイヤだ。
(2)お米は研ぐよりパックご飯。
(3)包丁を使うのがめんどくさい。
(4)節約レシピサイトとか料理本によくある、調味料の細かな混ぜ合わせもめんどくさい。

すごい。
量が足りなかったらごはんもカレーも野菜をもおかわりできます。
今まではごはんもカレーも1パック食べても足りないくらいだったのですが、野菜、とくにもやしの効果が抜群で、おかわりすることなく、大満足で食事が終わりました。

一人暮らしのわがままさんの私には、レトルトやカット野菜などで値が張るぶん、100円では収まりきれていない感じです。
これを「じゃあ200円で」としてしまうと、結局200円をオーバーしそうな気がします。
あくまでも100円を目指すということで。
「安さ」の良いところは、やめたくなったら簡単にやめられるという気楽さがあります。

なんだか料理に興味がわいてきた

レトルトに頼りきりだと「美味いチャーハンを作れる男子」に近づけないので、少しずつ、技を身につけていきたいところです。

あれ、なんか料理に前向きになってきたぞ俺。
勇者のレベルが1上がったような気がします。
レベルが低すぎる話ですけどね。

《ここまでの成績》
昼食=116円
夕食=119円


さて、お次は、100円ワンコインで夜食をですね、

おい(^_^;)