せとさんスポーツ

新聞にありそうな話題となさそうな話題をゆる~く雑記。ドラマ「相棒」と「100均」の記事は熱く攻めますよん。

ブログ開設から24日目。2017/10/31グーグルアドセンス審査通過。ここからが大事。

この記事の内容は「グーグルアドセンス 」というサイト運営者向け広告配信サービスについてです。

高校受験や大学入試を思い出す

10月31日の夜に、Googleアドセンス様から、審査完了のメールが届きました。
10月8日に「はてなブログ」で「せとさんスポーツ」を開設し、10月15日の夜にアドセンス に申請をして、半月ほどでの合格通知です。
10月5日の時点では「グーグルアドセンス 」という言葉さえ知りませんでした。
今、ノートを読み返すと、私は10月6日にグーグルアドセンスの存在を知りました。
10月末日の合格通知だったので、キリのいい11月1日から、アドセンス運用をを開始しました。
ネットを検索してみると、グーグルアドセンスの審査は謎に包まれていて、どうすれば合格できるかという基準も不明のため、高いハードルになっている人が多いようです。
私の経験が、ひょっとしたら誰かの参考になるかもしれません。備忘録をかねて、10月5日から31日までの行動を、かいつまんで記録しておきます。

f:id:setosan1015:20171103030725p:image 

6日=「アドセンス」に出会う

10月5日。
マクドナルドでスマホをいじっていたら「ブログを収益化する方法」というようなタイトルのサイト記事に行き当たる。
ブログで収入を得るためのおすすめは「はてなブログ」というサービスであり、記事を書いている人は「はてなpro」という有料サービスに登録しているらしい。
10月6日。
amazonで「アフィリエイト」関連書籍を検索したら「はてなブログPerfect Guide Book」というタイトルの本に「ビビビッ!」と感じて、迷うヒマもなく注文した。コンビニで1706円払った記録が残っている。

はてなブログ Perfect GuideBook

はてなブログ Perfect GuideBook

 

 
結果的に、この本との出会いが、1か月かからずにグーグルアドセンスの審査に合格する最大の要因となった。
「はてなブログPerfect Guide Book」の到着予定は8日。それまでの期間は、空いている時間に、ブログを収益化する方法について独学で勉強。
アメブロのブログはしばらく更新していないし、基本的に商用利用禁止なので、この際だと思い、はてなブログに新しいブログを開設することを決定。
amazonアソシエイトはすでに利用している。
「では、はてなブログに移行したところで、効果的なアフィリエイト策があるのだろうか?」と疑問を持った、この地点で、初めて「グーグルアドセンス」という言葉と出会う。

8日=「はてなブログ」開設

グーグルアドセンスプログラムのしくみを勉強すると同時に、承認を得るための審査が結構厳しいという情報を目にして、そんなに簡単なものではないことを理解。ただ、本当に厳しいのか、そんなことはないのか、結局わからず。
「グーグルアドセンスのポリシーに違反することはしない」「心のこもったブログ運営をする」の2つを、まずは自分に言い聞かせた。
10月7日。
ブログの概要を決める。スマホでブログ記事をせっせと作成。新規ブログ開設当初は、書きたいことがいくらでもあるもの。ネタに詰まりはじめた時の準備として、ストックとなる記事をいくつか作成した。
そして10月8日。
「はてなブログPerfect Guide Book」の到着とともに、はてなブログサービスに登録し、まずは無料ブログで「せとさんスポーツ」を開設。
この時点でようやく、久しぶりにパソコンを開いた。

「はてなブログPerfect Guide Book」本の該当箇所を何度も何度も参照しながら、初めての記事を投稿。

10月9日。
グーグルアドセンスついて検索。アドセンス審査前にやるべきことがいくつかあるらしいと知る。
・はてなブログProへの登録
・独自ドメイン取得
・Google Search Consoleへの登録
・Google Analyticsへの登録
・グローバルナビゲーションの設定
・プライバシーポリシーの設置
・お問い合わせリンクの設置
・記事を増やす
最初の「はてなブログProへの登録」と最後の「記事を増やす」以外は、何のことやらさっぱりわからず。
ここで最強の参考書になったのが「はてなブログPerfect Guide Book」だった。

 f:id:setosan1015:20171103113909j:image

(↑「はてなブログPerfect Guide Book」のインデックスページ)

この本が無かったら絶対に心が折れていた。

10日=「はてなブログPro」登録

10月10日
はてなブログproに申し込んだ。初月無料。とりあえず1か月やってみよう。
独自ドメインを取得。コンビニで163円支払った記録がある。
独自ドメイン設定まで行けて、いよいよ「自分が運営するサイト」が始まった。
Google Search Consoleへの登録完了
Google Analyticsへの登録完了
後日公開する記事を事前に予約投稿
最初から最後まで「はてなブログPerfect Guide Book」のお世話になる。
10月11日。
パソコンでブログの公式テーマを選択。「ブログの公式テーマ」という言葉が指す意味を理解するまでの時間が長かった。
プライバシーポリシー記事を作成。最初は何を書けばよいのかわからなかったが、「はてなブログPerfect Guide Book」にはしっかり例文が掲載されていた。
A8.netなどのアフィリエイトサイトに登録。
グーグルフォームを利用してお問い合わせリンクを作成。
(この日やる予定にしていた「グローバルナビゲーションの設置」をすっかり忘れていた。「グローバルナビゲーション」とは何かを知って、あわてて作成したのは27日。)
10月12日から。
空き時間を見つけてひたすら記事を作成。毎日1〜2記事は必ず投稿。
フリー素材のイラスト画像を記事に貼り付け始める。

15日=アドセンスに申請する

10月15日。
「はてなブログ」開設から8日目、「はてなブログpro」登録から6日目でグーグルアドセンスに申請を出す。
この時、記事数11本。
自分でも申請は早すぎるし無謀だとあきれていた。でもやるしかない。
10月16日以降も毎日1〜2記事投稿。忙しくて手が回らない時のために用意しておいたストック記事が威力を発揮。
10月27日。
すっかり忘れていたグローバルナビゲーションの設置。あせった。

31日=審査に合格する

10月31日。
夜9時過ぎにグーグルアドセンスから審査合格の通知メールが届く。
はてなブログ開設から24日。
記事34本。
申請から合格まで約半月。
めちゃくちゃホッとした。
11月1日
グーグルアドセンスの運用を開始。

不安とスランプ

アドセンスの審査基準がよくわからないまま、申請した15日の夜からずっと「申請がはやすぎたんじゃないかなー」という不安を抱えていました。
開設からの期間の短さと、記事の本数じたいの少なさは、どうにもなりません。
申請してしまったからには後には引けないので、心をこめて記事を作成し続けました。
10月25日あたりは「最初のスランプ」が来て、うまく記事が作成できなくなりました。それでも投げ出す選択だけは無し。もし審査に落ちたら、多くのサイトでアドバイスされている「2週間たってからまた申請すればいい」をやればいいんだ、と自分に言い聞かせていました。

 

経過まとめ
6日、初めて「グーグルアドセンス」の存在を知る

18日、ブログ開設

10日、はてなブログproに移行

15日、グーグルアドセンス申請

31日、審査通過

11月1日、グーグルアドセンス運用開始
の流れです。


合格通知が来るまでは心細い時間が続きました。

参考書との出会い

合格した最大の要因は、先述した通り「はてなブログPerfect Guide Book」との出会いです。
出会いをパワーにして、ブログ運営について、真摯に向き合いました。心をこめて記事を書きました。「自分にしかできない記事は何か」を考え続けました。文章力については、その時点での最高のパフォーマンスを発揮できるように心がけました。
その他の「わからないことだらけ」のことについては、いろんなサイトで勉強しました。「これはやっておいたほうがいい」というものを「はてなブログPerfect Guide Book」を読みながら1つずつ実行しました。
記事1つずつとブログ全体にこめたまごころが、どこかで私のサイトを審査した誰かの心に響いてくれたのだ、と信じています。

正確かつ新鮮な情報を

グーグルアドセンスの審査に通過するためのアドバイスは、いろんなサイトで述べられています。参考になるサイトが多いので、いろいろ検索してみてください。
なるべく情報が新しいものを頼りにしたほうが良さそうです。
これは、「はてなブログPerfect Guide Book」を参考書にしていて、実感したことです。
この本は2016年7月に初版が発行されました。この本に記述されているアドバイスは、1年と数か月が経過した現在も、ほぼ有効です。
しかし、現在とは大きく異なる情報もあります。その1つは、グーグルアドセンスの審査についてです。これは、アドセンス側の審査方法が当時とは違うためです。
情報には鮮度があります。正確さはもちろんとして、新鮮なものほど役に立ちます。

まごころは、続く。

アドセンス審査を通過すると、気が緩んでしまいそうになる自分がいます。しかし、通過が目的なのではなく、ここからが大事だと引き締めています。基本は、ブログ運営について真摯に向き合って、まごころをこめて記事を作成していくこと。

「この記事を読んでくれてありがとう」「おう!」みたいな感じの心のキャッチボールができるかどうか。

自分への半信半疑は続きます(^_^;)