せとさんスポーツ

新聞にありそうな話題となさそうな話題をゆる~く雑記。ドラマ「相棒」と「100均」の記事は熱く攻めますよん。

マクドナルドの三角チョコパイは「白」と「黒」のどちらが美味しいのか白黒つけてみた

この記事では2017年の秋・冬に販売されているマクドナルドの季節限定メニュー「三角チョコパイ」について記述しています。

冬の大三角形といえば

 

マクドナルドは、バーガー類だけでなく、スイーツメニューが充実していることでも有名です。
ホットアップルパイ、マックシェイク、マックフルーリーなど、種類が豊富な点も魅力です。
私はマックに来ると、いつも何かしらのデザートを楽しんでいます。

2017年11月8日から、全国のマクドナルド(一部店舗除く)で季節限定メニュー「三角チョコパイ」の発売が始まりました。

f:id:setosan1015:20171112003943j:image
三角チョコパイには「黒」と「白」の2種類があります。
キャッチコピーは「黒=冬の大定番」、「白=冬の新定番」。
「黒」は冬のマックの風物詩。
「白」は昨年の秋冬に続き、2年連続での登場です。
販売期間は
黒=2017年11月8日から2018年1月中旬(予定)
白=2017年11月8日から2017年12月中旬(予定)
販売時間は、全営業時間中です。
1個120円(税込)です。

どっちが美味しいの?

この記事を作成している11月中旬の段階は、マックではみ「シナモンメルツ」や「マックフルーリーパナップグレープ」など、季節限定メニューが充実しています。
しかし、マックの冬といえば三角チョコパイです。

1個120円。白と黒。
両方頼んだら240円。
カロリーも気になるし、1個にしておこうか。
だけど、白と黒、どっちを頼もうかなあ。
迷った私は、最初の一度だけ、白と黒を両方、1個ずつ買って、味比べをすることにしました。
どっちが美味しいのか、白黒つけてやる!
さっそく、マックへGo!

「とろっ」とあふれるチョコレート

パッケージは、「白」が白色、「黒」は茶色です。「黒なのに茶色かい」というツッコミはお約束です。「白」には薄いハートマークが彩られています。どちらも台形です。

チョコパイ自体は、きっちり三角です。


2つに割ってみると、どちらもパイにチョコレートソースがたっぷり包まれていて、あふれ出してくるほどです。

f:id:setosan1015:20171112004237j:image

食べてみると、生地はホットアップルパイの「あの味」から入ります。注意して食べないとパイ生地がボロボロと落ちていく「マックあるある」を楽しみつつ、独特の弾力とモチモチ感に気がつきます。
奥からトロッと湧き出すチョコレートの甘み。アップルパイを食べる時の「熱っ!」という「マックあるある」は無いです。心が休まる温かさ。

ホワイトチョコとビターチョコ

「白」の中身は、マクドナルド公式サイトによると「バニラの香りとアーモンドの食感が楽しめる濃厚なホワイトチョコクリーム」です。
内容量は65gで、315kcalです。
私が食べた第一印象をそのまま述べると「たい焼き屋さんのカスタードクリーム味!」
カスタードクリームとホイップクリームが二層構造になっているような、甘さの広がりを感じました。
アーモンドのツブツブ感が口に残ります。

 

「黒」の中身は「アーモンドの食感が楽しめるあたたかいチョコクリーム」。
内容量は66gで、325kcalです。
「白」が甘ったるいと感じる人にはこちらが正統派のチョコレートソース、「白」の甘さがちょうどいい人には、ややビターな味わいです。
こちらもアーモンドのツブツブ感か口に残るので、お口直しのドリンクが欲しくなります。

判定です

私の判定は「白」の勝ち!
甘党の私には、甘ければ甘いほど加点が高くなります。ホワイトチョコの甘々感がマイルド格別です。完全に主観です。
あくまでも「黒と比較して白が甘い」「白と比較して黒がビター」という感覚です。

たぶん「黒」だけ食べると「めっちゃ甘い」となるでしょう。
「黒」には三角チョコパイの王道として長年トップを張ってきた「おなじみの味」のアドバンテージがあります。

私の判定なんかに負けないで、「黒」がたくさんの人においしく召し上がっていただけるよう、お祈り申し上げます。
「白」「黒」ともに、午後のおやつタイムの時間帯がおすすめです。
ママ友の皆様での団らんや、学校の帰りの寄り道タイムなど「小腹がすいたな」と感じる時間に食べると、幸福感が高まります。
1人で食べる時は、テストや入試に向けた勉強や、ビジネスの企画を練っている時がおすすめ。脳と目が疲れてきた時に、お持ち帰りした三角チョコパイを食べると、その甘さでリフレッシュできます。

まとめ

・マクドナルドの季節限定「三角チョコパイ」には「白」と「黒」がある。
・値段はどちらも税込120円。
・販売期間は白が12月中旬まで、黒は2018年1月中旬までを予定。
・この記事での判定は「白」の勝ち。
・でもどっちも美味しい。
・小腹がすいた時におすすめ。

 

私の判定には、ひょっとしたら、「甘党すぎる」というよりも、致命的な欠陥があるかもしれません。
「白」と「黒」の比較をするために、私が選んだのが「マックに来るとこれを注文する」メニューの

f:id:setosan1015:20171112004316j:image

 

「マックシェイク・チョコレート」でした。
結局チョコまみれ(^_^;)
しかもどちらかというと味が「黒」寄り(^_^;)


というわけで私の判定はほとんど参考になりませんので、ぜひマクドナルドで三角チョコパイ「白」と「黒」を両方試して、判定してみてください。
ただしカロリーが高いので、2個頼んで食べるのは自分への罪悪感があったりします。


さて、この記事をマックで書き終えたので、ご褒美にサンデーのチョコレートを、
やめておこう(^_^;)

 

2017/11/20追記

両方食べた人に訊いてみると、甘党はやはり「白もいける」で、甘党じゃない人からは「黒でも甘いわ。でも食べるけど」などの意見がありました!

 

↓こちらの記事もどうぞ~↓

www.setosan.net