せとさんスポーツ

新聞にありそうな話題となさそうな話題をゆる~く雑記。ドラマ「相棒」と「100均」の記事は熱く攻めますよん。

横浜の「おそば屋さんの美味しい天丼」なら「松山」!出前もOKの伝統の味!

この記事では横浜・高島町駅近くにあるおいしいおそば屋さん「松山」さんについて述べています。

みなとみらい近くの穴場!

おそば屋さんの天丼が食べたい!

と急に思い立つことはありませんか?

 私はチェーン店の「てんや」の天丼が大好きです。しかし今日は、古くからやっている「おそば屋さんの美味しい天丼が食べたい!」と思い、外出の支度をしました。

出かけたのは、神奈川県横浜市にある「松山」さんです。女性が一人で入れるお店の穴場でもありますよ。

f:id:setosan1015:20171229155950j:image

ここは、今では少なくなった「出前」があり、注文するとバイクで届けてくれる、まさに昔ながらの庶民派そば屋です。

お店は、横浜市営地下鉄の高島町駅から徒歩5分ほど。市営バス等の雪見橋バス停からは徒歩3分ほどです。京浜急行線の戸部駅からも10分弱で行けます。

f:id:setosan1015:20171229155627p:image

(地図引用・google)

この地区の大きな病院「亀田病院」の向かいにあるので、亀田病院をめざして歩けばすぐにわかります。

 JR根岸線の高架をくぐれば、そこはもう横浜みなとみらい地区。横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールも近くにあります。

メニュー数が多すぎて楽しい

お店に入ってから気がついたこと。いつも出前で食べていたので、お店に入ったのは初めてだった!(^_^;)

入り口の木戸を開けるところから老舗感が漂っています。

席に座って、メニュー表を見ると。

 f:id:setosan1015:20171229160455j:image

「そば・うどん」のメニューだけで、数えるのが大変なほど種類があります。

このメニュー表を裏返すと

f:id:setosan1015:20171229160700j:image

ご飯ものとセットメニューがデデーンと載っています。

私は、出前のためにこのメニュー表をよく見ているのですが、いつもメニュー表を眺めているだけで、軽く10分はかかります。メニューが多いと、あれも食べたい、これも食べたいってなって、何を食べようか選べなくなっちゃうというか。

「天丼」だけで5種類プラス1

 私は「今日は天丼を食べよう!」と決めていました。

メニュー表を見ると

舞茸天丼

野菜天丼

野菜天丼・上

天丼

天丼・上

と、5種類もあります。

おばちゃんに相談したら「セットでもミニ天丼を選べるから、それにしたら?」とアドバイスをいただきました。

ノーマル天丼と比較するとミニ天丼になりますが、それでもエビ天が2本ついてくるのですよ!!

天丼をまるまる1つ食べようという当初の意思を簡単に放棄して、おそばメインのミニ天丼セットに切り替えました。

女性がふらっと入れるお店

私がお店に入った時点ではお客さんはいなかったのですが、後から作業着姿の男性が来てセットメニューを注文しました。次に女性が一名で来て舞茸天ぷらそばを、その後にも女性が来てカツ丼を注文していました。

お昼でも混みあっていない店内で、みんな和やかにスマートフォンをいじったり雑誌を読んだり、まったりしていましたよ。

出前の電話もかかってきていました。

でかいよ松山さん

私が頼んだセットメニュー「きつねそばとミニ天丼」が出てきました。

f:id:setosan1015:20171229162035j:image

でかっ!

多っ!

いつも思うのですが、ここのおそばはめちゃくちゃボリュームがあります。

それに加えてエビ天が2つ載った天丼です。

以前、出前でカツ丼をとった時にも、男子の私が食べきれるか心配になったほどです。ちなみにカツ丼にはロースとヒレカツの2種類があります。ロースカツカレーとヒレカツカレーもあります。

私の後に入店してきた中年の女性は、はたしてカツ丼を食べきることができたのでしょうか。

それでは食べて見ましょう。

おそば屋さんのおつゆだー!

チェーン店でおそばを食べると、つゆはそれなりに濃いのですが、万人受けするように(?)わりとアッサリ仕立てになっています。

「松山」さんのつゆは、絶妙な甘さです。

甘ジョッぱいというか、しょっぱ甘いというか。

「キター!おそば屋さんのおそばのつゆだー!」と胸が踊ります。

そばは極細。

私はうどんは頼んだことがありません。

いつもそば。

だっておいしんだもん。です。

出前でとった時は、なるべく早く食べないと、そばが伸び放題になって、食べても食べても終わらなくなるほど、とにかくボリュームが多いんです。

器が大きい店は器がでかいのです。

海老天にはヒタヒタの甘い天つゆ

さあ、それでは天丼です。

チェーン店の天丼を思い浮かべると、やはり天つゆはそれなりに濃いのですが、万人受け(?)するために、ややアッサリしている印象があります。

「松山」さんのエビ天は、画像を見ていただくとわかりやすいかな、天つゆがヒタヒタです。

このつゆが甘くて美味しいんだ!

私はこのつゆを甘くせつない「横浜初恋の味系」と今日から呼ぶことにしました(^_^;)

横浜の臨海部は、みなとみらい地区の発展で急速に新しくキレイなイメージになりました。

そうかと思えば、JRの高架をくぐって国道を渡ると、昔ながらの古い軒並みが連なっていたりするんです。

でもちょっと歩けば紅葉坂あたりの超高級マンションがあったりとか、何でもありの街、それが横浜なんですね。

「松山」さんは、私が小さい頃から、おそばもご飯ものも、ずっと同じ味というところ。

安定したおいしさを「変えない」ことと「変わらない」ことって、ほんとにすごいと思います。

舞茸とイベリコ豚

「松山」さんの最近の「推しメニュー」は「舞茸」と「イベリコ豚」です。

そういえば、先ほど、女性が舞茸のおそばを注文していましたね。

私はキノコ類があまり好きではないので舞茸系のメニューば食べたことがないのですが、食べた人からは「うまいよ!」と教えてもらったことがあります。

次に食べる機会があったら「イベリコ豚丼」か「イベリコ豚南蛮そば」を注文してみようかと思います。

地下鉄高島町駅から徒歩5分

横浜駅から一駅。みなとみらいのすぐ近く。未来都市とは対極にある古き良き街並みの戸部通りにある、おいしいおそば屋さん「松山」さんは、超絶おすすめです!d(^_^o)

 あと、焼肉丼や天丼などの「普通バージョン」と「上バージョン」がどう違うのか、今度こそお店のおばちゃんに聞こうと思います。なんなんだろう、100円の違い(^_^;)

なんとなく「上」にして見栄をはりたくなっちゃうよね。

私だけ?(^_^;)

 

☆そば処松山

神奈川県横浜市西区戸部町5丁目173