せとさんスポーツ

新聞にありそうな話題となさそうな話題をゆる~く雑記。ドラマ「相棒」と「100均」の記事は熱く攻めますよん。

野菜を食べよう!横浜駅西口「横濱頂食堂」で健康ランチ!女子会カップルお一人様も!

この記事では横浜駅西口にある「横浜頂食堂」のランチの素晴らしさについて記述しています。

食生活が偏るあなたに

 お肉やお魚も食べたい。野菜も食べたい。健康的なランチを食べたいと思うと、つい欲張りになってしまうものです。

私は最近、ストレス系統の体の不調を感じていました。その原因のひとつに挙げられるのが、食生活。

野菜、食ってねー!!!

ダイエットのためにも、もっと野菜を食べなければ!

そう思って、横浜駅近くに野菜を中心にしたランチのお店があるかどうか「横浜駅 ランチ 野菜」で検索をかけたところ、ありました!

「鎌倉湘南野菜×ワインバル・横濱頂食堂」です。

f:id:setosan1015:20171230145614j:image

西口地下街から直結

「横濱頂食堂(よこはまいただきしょくどう)」は、横浜駅西口の地下街「ダイヤモンド地下街」から直結している「天理ビル」の地下1階にあります。

横浜駅周辺には美味しいランチのお店がわんさかある中で「野菜」を主役にメニューを提供している点に特長があります。

オフィス街でもある横浜駅周辺。天理ビルの食堂街は、サラリーマンのオアシスでもあります。普段はお店も混んでいるそうです。

ところが。

私がお店に訪れたのは休日ということもあり、11時50分というお昼時はまだ空席が充分にありました。お店には女性!女性!女性!

8割がた女性でした。あとはカップル。

男子1名の私が肩身が狭かったりしてしまいます。

ランチメニューは5種類

 このお店はランチが11:30〜15:00(なくなり次第終了)で、ディナーは17:00〜23:00。年末年始などを除き、年中無休です。

「昼は横浜でいちばんおいしくて、たくさんの鎌倉湘南野菜を食べられるランチ」。

「夜はこだわりの地元食材を気軽に楽しむバル」。

それが横濱頂食堂。「横浜」ではなく「横濱」なところにこだわりを感じます。

お昼にはランチメニューが5つ。

f:id:setosan1015:20171230145703j:image

【日替り「頂バル」プレート1000円】

【地野菜たっぷりのVEGEプレート950円】

【地野菜サラダいっぱいの鶏唐揚げ800円】

【地野菜サラダいっぱいの鮪フィレカツ850円】

【ローストビーフ丼1500円】

(すべて税込)です。

※2017年末現在のメニューで確認したものです。

地野菜たっぷりのVEGEプレート

今回は「野菜をたくさん食べる」と決めていたので「地野菜たっぷりのVEGEプレート」を注文しました。

席から見える厨房で店員さんが手際よく作ってくれて、ほとんど待つことなくプレートが運ばれてきました。

第一印象は

 f:id:setosan1015:20171230134639j:image

でかっ!

参考までに、プレートの上部にボールペンを置いて見ました。ボールペンが小さく見えます。

左下は雑穀米。ヘルシーですね。白飯に変更することもできます。

左上のスープも、温かいうちにいただきましょう。

とにかく野菜の種類が豊富

さあ、野菜プレートです。

ここで、私がこのレポートをするにあたって、大きな欠陥があることに気がつきました。

「俺、野菜の種類がわからない!」

これはもう致命的です。

魚や鳥の種類もほぼ見分けがつかない私です。野菜は「にんじん」とか「キャベツ」くらいしか見分けられません。キャベツとハクサイを間違えた経験豊富。

それでもなんとなくわかる食レポを。

まずプレートの左上。

これは天ぷらなのでしょうか。4つほどありましたが、なんと中身が全部違う!

これはうまい!

私はカリフラワーが苦手なのですが、初めてカリフラワーが美味しいと感じました。

あとは「かぶみたいなやつ」とか「黄色いにんじんみたいなやつ」とか、サクサクコリコリ。

なんといってもコロモのおいしさ。

しょっぱいんです。

中身の野菜を強く味付けしていないぶん、コロモのしょっぱさが、野菜の素朴な甘さを引き出しています。奥が深い!

レタスを中心としたサラダは、これでもかというほどたっぷり。最近は野菜の値段が高くなっている中で、ぜいたくに野菜をモグモグ食べられる幸せ。

ごろっとした食感がたまらない

真ん中にある正方形の玉子焼きは、適度に冷やされています。食べてみると、中からゴロッとした食感が。あれも野菜なのでしょうか。ほとんど野菜の名前が出てこない残念な食レポ(^_^;)

中央下のジャガイモは、ブラックペッパー?が和えられていて、しょっぱい味がクセになりそうです。

さあ、右下にあるチーズグラタンに行きましょうか。

これがうまい!!!

カップの中の野菜は大きめにカットされています。これがチーズと絡んで、とろーり。しかし歯ごたえしっかり。

今までのグラタンの常識を超えるとはこのことでしょうか。

などと感動しているうちに、レタスいっぱいのサラダに再びお箸をのばすと、下から春菊や玉ねぎ、にんじんなどが出てきて、うまい、うまい!

自分、こんなに野菜好きだったっけ?とびっくりするほど、次々に口に運び、残すことなく完食しました。

神奈川各地の新鮮な野菜を

湘南や横浜の地元野菜を毎日仕入れるからこその、新鮮なおいしさが、ここにはあります。神奈川県内の「おいしい野菜を丹念に作っている農家の人々」のこだわりが、1枚のプレートに「物語」として凝縮されています。

野菜については、季節でとれるものによって、メニューが変わるそうです。

普段、野菜中心のランチと縁がない私は、完食した後、不思議な感覚になりました。

お肉や魚のランチ定食を食べた後って、「はあ、食った食った」っていう、油モノ特有の重さがあります。

しかし「横濱頂食堂」で「肉も魚もほとんどないランチ」を食べ終わってお店を出た時に、体が軽いんですよ。

お腹はいっぱいになっているんです。たくさん食べたのに、サッパリしたーって感じです。

これが野菜のチカラなのか。

野菜を食べよう!

日々の暮らしの中で、ストレスは少しずつ蓄積していくものです。

ストレスにまみれて体の不調を感じてから、食生活を含めた日常生活の改善にチャレンジするのも遅くはありません。

「野菜を食べよう!」と思ったら、まずは「横濱頂食堂」の「地野菜VEGEプレート」を食べて、野菜本来のおいしさを再確認してみてはいかがでしょうか。

 

野菜を食べよう!

 

と思いつつ。

今、野菜の値段が高いから、フトコロ事情が大変でストレスがたまってしま…

 

なんでもない!(^_^;)