せとさんスポーツ

新聞にありそうな話題となさそうな話題をゆる~く雑記。ドラマ「相棒」と「100均」の記事は熱く攻めますよん。

プロ野球イースタン春季教育リーグ3/2開幕!日程&球場ガイド

プロ野球は2月に入り、各球団がキャンプインしました。下旬にはオープン戦。そして3月30日(金)のセリーグ・パリーグ同時開幕に向けて、プロ野球の話題が一気に盛り上がります。

f:id:setosan1015:20180220233438j:image

(↑とある日の2軍戦。ヤクルト戸田球場。試合前に間近でファイターズの打撃練習を見る。)

球春到来の裏で

甲子園球場で春の選抜高校野球大会。

社会人や大学生のチームも、練習とオープン戦をおこないながら、本戦に向けて調子を上げていきます。

独立リーグの試合もいよいよスタートを迎えます。

そんな中、このブログが取り上げるのは、プロ野球イースタン春季教育リーグとイースタンリーグ公式戦です。

「肩慣らし」的な要素もある1軍オープン戦と違って、2軍にいる選手は、いつどんな時でも、1軍昇格を狙って全力勝負の日が続きます。

開幕1軍入りを手中にするためには、3月上旬の教育リーグと、中旬に開幕するイースタンリーグ公式戦で猛アピールすることが条件となります。

2軍選手はいつも全力

オープン戦は、選手が試合に出て身体を動かしながら、ペナントシリーズ開幕に向けて調整していくもの。

教育リーグは、実績のない若手選手に試合経験を積ませるための「本気の練習試合」です。新人選手にとってはプロ野球選手として初めての実戦になる場合も多く、最初は緊張に震えている選手もいます。

マスコミに連日取り上げられる一流選手の姿を追いかけるのも楽しい。加えて、2軍の球場でひっそりとおこなわれている「未来への戦い」に足を運んでみるのもワクワクするものですよ。

 清宮幸太郎も登場するか?

かつて、大物高卒の1年目選手が1軍ではなく2軍の教育リーグに出場していたことが、何度もあります。

現在では日本代表の主軸を担う中田翔(ファイターズ)や、ライオンズのエースとして活躍している菊池雄星。名前を挙げればキリがないほど、将来を有望視された人気者が教育リーグにまわってくると、ファンが大挙して押しかけるわ、マスコミは民放各社のカメラがすべて入るわの大盛況。

1軍のように広い球場ではないので、すし詰め状態になることもあります。

ただし、基本はガラガラです。

ファイターズのルーキー清宮幸太郎選手が教育リーグに出場することになったら、大フィーバーになってしまいそうですが(^_^;)

プロ野球の試合を目前で

教育リーグがうれしいのは、ほとんどの試合を無料で観戦できること。

しかも、選手との距離が近いので、2軍とはいえ「プロ野球の試合」を目前で目の当たりにすることができます。

ジャイアンツ 球場、ヤクルト戸田球場、ベイスターズ球場、日本ハム鎌ヶ谷スタジアム、ロッテ浦和球場、西武第二球場と、どのチームもそれぞれの選手寮のすぐ近くにあるグラウンドが本拠地です。

東北楽天ゴールデンイーグルスは、1球団だけ本拠地が離れているため、教育リーグの時期は関東に滞在して、他のチームと対戦します。

開幕1軍の狭き門

プロ野球では、2月の1軍キャンプ開始時には、期待される選手を試すため、シーズン中より選手が多めに帯同しています(逆に、2軍は少数精鋭でみっちり練習に励みます)。

キャンプ中の練習、紅白戦、練習試合、そしてオープン戦を通じて開幕1軍に生き残るための競争が続き、少しずつ、振るいにかけられた選手が2軍にまわることになります。

また、オープン戦が関東地区で開催される3月中旬には、2軍から数名の選手が1軍の選手と入れ替わって、オープン戦で1軍の舞台を経験することもあります。

とくに1軍未経験、または経験の少ない選手にとっては、オープン戦とはいえ、1軍の雰囲気を体感できる貴重な機会となります。

2軍キャンプや教育リーグを通じて、首脳陣に1軍抜擢をリストアップされるようなプレーを見せ、結果を出して、1軍挑戦のチャンスが得られる選手が、1軍での起用に応えられれば、開幕1軍も見えてきます。

選手名鑑を片手に

もうひとつ、春季教育リーグのみどころは、今季がルーキーイヤーとなる選手たちをまず覚えて、どんな特長のある選手かを把握し、これからの活躍への期待に胸を膨らますことができること。

ファイターズの大谷翔平選手のように、知名度の高い選手もいますが、ほとんどが初めてみる選手。ですから、教育リーグを観戦する際には、ぜひ選手名鑑を片手にお出かけください。

あのベテラン選手も

そして、教育リーグならではのサプライズが、超有名選手の登場。

山﨑武司選手が東北楽天ゴールデンイーグルスに在籍していた時に、ベテランのスロー調整ということで、教育リーグの前半戦に帯同していました。

埼玉西武ライオンズの石井一久投手や西口文也投手も、教育リーグで登板して調整していた年がありました。

こうしたベテランのファーム調整は、若手選手を1人でも多く1軍で試すためのチームの戦略でもあります。

1軍の試合が雨などで中止が続き、1軍選手の実戦不足が懸念される場合に、数名の選手が教育リーグに出場して調整することがあります。

1軍選手が教育リーグに出場すると、教育リーグの本来の目的であ「育成」の趣旨から直接的には、ずれてしまいます。

しかし、1軍選手のプレーをグラウンドやベンチ、ブルペンから見つめることで、若い選手にはたくさんの気づきや学びがあることでしょう。

さあ無料で楽しもう

そして何より、教育リーグはほぼ全試合入場無料(^o^)/

無料でプロ野球をたっぷり楽しめるんです。

鎌ヶ谷スタジアムで開催されるファイターズ主催試合は有料ですので気をつけてください。

さあ、3月はプロ野球イースタン教育リーグを生観戦しに行きましょう!

 

2018年日程

プロ野球イースタン春季教育リーグ(3月)
※全試合12:30開始

2日(金)ヤクルトー西武(戸田)
3日(土)ヤクルトー読売(戸田)
4日(日)日本ハムー読売(鎌ヶ谷)、西武ーロッテ(西武第二)
6日(火)楽天ー西武(市営浦和)、日本ハムーロッテ(鎌ヶ谷)

7日(水)ロッテー読売(ロッテ浦和)、ヤクルトー日本ハム(戸田)

8日(木)西武ー楽天(西武第二)
9日(金)横浜ー楽天(ベイスターズ)
10日(土)ロッテー日本ハム(ロッテ浦和)、読売ー楽天(ジャイアンツ )、横浜ーヤクルト(横須賀)
11日(日)ヤクルトー楽天(戸田)、西武ー日本ハム(西武第二)、読売ー横浜(ジャイアンツ )
13日(火)日本ハムー横浜(鎌ヶ谷)、読売ー西武(ジャイアンツ )
14日(水)横浜ー日本ハム(横須賀)
15日(木)西武ー横浜(西武第二)、読売ーヤクルト(ジャイアンツ)

17日(土)

プロ野球イースタンリーグ選手権試合・開幕!

(試合の日程はNPB公式サイトで確認してください)

球場ガイド

【ヤクルト戸田球場】=埼玉県戸田市美女木4638-1
★JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和」役下車、国際興業バス美女木経由下笹目行き、「彩湖道満グリーンパーク入口」下車。土手の向こう側。
★JR埼京線「北戸田」駅から徒歩45分程度。

【ジャイアンツ球場】=神奈川県川崎市多摩区菅仙谷4-1-1
★京王線「京王よみうりランド」駅下車徒歩10分
★小田急線「読売ランド前」駅下車、小田急バス京王よみうりランド駅行きで「よみうりランド」下車、そこから徒歩10分
★小田急線「読売ランド前」駅から徒歩だと多摩自然遊歩道を登るコースで約40分。

【さいたま市営浦和球場】=埼玉県さいたま市浦和区元町1-29-10
★JR京浜東北線「北浦和」駅東口から徒歩約15分。

【西武第二球場】=埼玉県所沢市上山口2135
★西武線「西武球場前」駅下車、改札正面のグッズ売り場の裏の駐車場の奥。

【ロッテ浦和球場】=埼玉県さいたま市沼影3-8-5
★JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和」駅から徒歩約10分。
★JR埼京線「北戸田」駅からだと徒歩約20分。

【ベイスターズ球場(横浜ベイスターズ総合練習場)】=神奈川県横須賀市長浦町1-1555-1
★京浜急行線「安針塚」駅より徒歩約10分。
★JR横須賀線「田浦」駅より徒歩約10分。

【横須賀スタジアム】

★京浜急行線「追浜」駅より徒歩約15分。

【鎌ケ谷・ファイターズスタジアム】=千葉県鎌ケ谷市中沢459
★東武野田線「鎌ケ谷」駅西口から徒歩約30分。
★JR武蔵野線「船橋法典」駅から京成バス「ファイターズタウン」行きで終点下車。
★JR総武線、東京メトロ東西線「西船橋」駅から「ファイターズタウン」行きで終点下車。

 

 プロ野球イースタン教育リーグが、あなたを待っている!!

プロ野球ディープワールドへようこそ!o(^o^)o