せとさんスポーツ

新聞にありそうな話題となさそうな話題をゆる~く雑記。ドラマ「相棒」と「100均」の記事は熱く攻めますよん。

あんなものまで!プロ野球2軍観戦を100円ショップで充実させよう

プロ野球イースタン教育リーグが始まるのは3月2日。2018年度プロ野球イースタンリーグ公式戦が開幕するのは3月17日。2軍の選手たちが1軍昇格をめざして戦う熱い季節の到来です。

熱いけれど気温は寒いので気をつけましょうか。

今回は野球観戦に行こうかなと思っているあなたに、100円ショップで買えるグッズを紹介します。

f:id:setosan1015:20180223194522j:image

3月といえば教育リーグ

プロ野球1軍はセ・リーグとパ・リーグの2つのリーグで優勝争いがおこなわれ、優勝したチーム同士が日本一をかけて日本シリーズに臨みます。

2軍はイースタンリーグとウエスタンリーグに分かれています。イースタンリーグは東日本地域の7チーム、ウエスタンリーグは西日本地域の5チームです。

イースタンリーグでは、3月17日の公式戦開幕に先立って、3月2日から15日まで春季教育リーグが開催れます。

教育リーグは、主に2軍や3軍の若手選手が実戦を経験する貴重な場となっています。また、春季キャンプやオープン戦で1軍メンバーに入れなかった選手は逆転1軍をめざして試合に出場します。

イースタン教育リーグは、一部の試合を除いて無料で観戦できます。プロ野球観戦というと、いろいろお金がかかるイメージがありますが、そんな常識を破ってくれているのです。

せっかく試合を無料観戦できるのですから、事前の準備、遠足で言うところの持ち物も、安く済ませてみてはいかがでしょうか。

100均の防寒グッズ

安いといえば100円ショップ。100均には、野球観戦に適したグッズがたくさんあります。

3月に屋外で約3時間の試合を観戦していると、まだ気温が低いため、体が芯から冷えてきます。

準備しておきたいのは防寒具。とくにカイロです。貼るタイプのものも貼らないタイプのものもあります。100均では1パック5〜6個入りのものがあります。自分が使うだけでなく、周りで寒さに凍えている人がいたら「どうぞ」とカイロをそっと渡してあげましょう。2軍ファンなら助け合いの精神です。

手袋とマフラー

手袋やマフラーは必携です。教育リーグの開催球場には河川敷や海のすぐ横などの「え、こんなところでプロ野球?」的な場所が多数あります。

ということは、風が強いのです。寒い上に強風。

100円ショップにも手袋やマフラーはあるのですが、ひょっとしたら2月から3月に変わると商品入れ替えになってしまうかもしれません。必要なものはお早めに。

座席が冷たいのがイヤな場合には座布団。100均をくまなく歩いていると、行楽グッズコーナー以外にも、野球観戦に役立つグッズがあるのです。

雨対策や花粉対策も

屋外での試合ですから、当然、雨の心配があります。それどころか、たまに雪がチラついたりします。防寒具どころか雨具が必要です。

100円ショップではレインコートの上下や傘などの雨対策グッズが揃っていますよ。

花粉症の方はマスクを忘れずに。ダイソーに行くと30枚入りで100円の不織布マスクが販売されていて、重宝します。

温かい飲み物など

防寒具と雨具を用意したら、次は温かい飲み物です。教育リーグ開催球場に「売店」というリッチな施設を期待すると、場所によっては困った事態になります。

現在ではどこの球場にもジュースの自動販売機くらいは設置されていますが、温かい飲み物が売り切れていたり、故障していたりする場合があります。

そんな時は、温かい飲み物を入れておける保温・保冷バッグが役に立ちます。これはけっこうおすすめです。

暑い夏の時期には冷たい飲み物を入れておけるという一石二鳥でもあります。

温かい飲み物だけでなく、食べ物も事前に用意しておくと安心です。

なお、ジャイアンツ球場や鎌ケ谷スタジアムには球場内に売店があります。教育リーグ期間中もたぶん試合がある日はたぶん営業してくれると思います。

その他の球場は、近くにコンビニがあれば恵まれたほうという環境なので注意が必要です。

まさに「え、こんなところでプロ野球?」です。いいんです。グラウンドに立つ選手と同じように、観客である我々もハングリー精神でいきましょう。

さすがに選手名鑑は

球場によってはバックスクリーンにメンバー表すら表示されないところもあるので「プロ野球選手名鑑」も必携です。さすがに選手名鑑は100円ショップでは販売していません。

おすすめはベースボールマガジン社から出ている、オールカラーでハンディーサイズのものです。各選手ごとに、前年の1軍成績、2軍成績が掲載されています。

プロ野球カラー名鑑2018【ポケット版/文庫サイズ】 (B.B.MOOK1403)

プロ野球カラー名鑑2018【ポケット版/文庫サイズ】 (B.B.MOOK1403)

 

軽いし丈夫だしで、私はシーズン中ほぼ毎日この選手名鑑をめくりまくっても、若干ボロボロになるくらいです。若干のボロボロってなんだ。

サインボールと、さらに…

ざっと紹介しただけでも、100円ショップには野球観戦どころか3月の屋外スポーツ観戦の手助けとなるグッズがたくさんあります。

さらに。

今は100均にこんなものもあるんだよ、というグッズを2つ。

まずは、サイン用の野球ボールです。この記事のトップ画のもの。

せっかくプロ野球の試合を観戦したので、試合終了後にチャンスがあれば、プロ野球選手のサインが欲しくなります。一生ものの宝物になります。

100円ショップには色紙もあります。同時に、サインをもらえる用に特化したボールもあるのです。

もちろん転売はダメですよ。

もうひとつは、双眼鏡!

f:id:setosan1015:20180223194550j:image

これは私も見つけてびっくりしました。

おもちゃコーナーにあったものですが、しっかり「スポーツ観戦に」と記載されています。3倍の大きさに見えるとか。

申し訳ないことに108円をケチったので「買ってみた」の報告ができません(^_^;)

 

2018年プロ野球イースタン教育リーグの日程と球場ガイドの記事は↓こちら

www.setosan.net

ぜひ観戦の下準備に100円ショップを活用してみてください!(^o^)/