せとさんスポーツ

新聞にありそうな話題となさそうな話題をゆる~く雑記。ドラマ「相棒」と「100均」の記事は熱く攻めますよん。

ローソンストア100「おいしさプラスワン」5種類食べ比べ!最強のパンはどれだ?!

この記事では、2018年4月11日に「ローソンストア100」から新発売された「おいしさプラスワン」シリーズ5種類を食べてみた感想などを述べています。

 f:id:setosan1015:20180411133607j:image

朝食にもおやつにも

食料品が充実している100円ショップといえば「ローソンストア100」です。ローソンストア100では春の新商品が続々と登場しています。その中でも当サイトが注目したのがパン。

「おいしさプラスワン」シリーズ5種類が新商品として4月11日に発売されました。「おいしさ」に「プラスワン」されているのです。その「ワン」が何なのかはわからないのですが。

ドーナツ、デニッシュ、メロンパン、チーズパン、スティックパイの各種。食欲をそそられます。

朝のひと時に、おやつタイムに、あるいはいつでも食べたい時に、どのパンを選ぶか迷ってしまいます。

そこで、全種類買ってきて、食べ比べてみることにしました。きっと全種類おいしいのたろうな、と想像しつつも「どれか1つを選ぶなら」を基準にして、楽しく食べてみます。

それでは、まずはこちらから!

ブリッオッシュドーナツ ホワイトチョコ

f:id:setosan1015:20180411133921j:image

ローソンストア100さん「リッチな生地に、ミルクホイップを注入しホワイトチョコを線掛けして粉糖で仕上げました。」

ヤマザキ製パンの商品です。春のパン祭りをやっているあの会社です。

見た目がキレイ!食べる前に撮影してSNSに投稿したくなるワクワク感があります。ホワイトチョコが斜めに線掛けされているのがアートです。

ひとくちかぶりついてみると、やわらかさにあふれるのがポイントです。粉糖があるので下に何か敷いて食べたほうが良いですが、気にしていたよりも粉糖は落ちません。

粉糖を気にするよりも、ドーナツのおいしさに夢中になります。ドーナツといえばミスドが王道。しかしミスドのドーナツとは違う食感が新鮮で「ヤマザキやるじゃん!」と唸らされます。

中にミルクホイップクリームがサンドされていて、なめらかな激甘感を演出してくれます。

1つでも結構な大きさなので、お腹いっぱいになります。

素敵なデニッシュドーナツに出会いました!

アーモンド香るケーキデニッシュ

ローソンストア100さん「アーモンド風味のしっとりしたケーキ生地を包みました。」

公式サイトの「おいしさプラスワン」シリーズ紹介では「4種類など」と記述されていて、5種類の中でこのパンだけ商品名が出されず、「など」にまとめられています。

伊藤製パンの商品です。

表面上部にはアーモンドがまぶされています。パンはとにかく大きくて、ひとくちかぶりついても中のケーキ生地まで届きません。

パンのしっとりしたおいしさ。中から出てくるのはアーモンド風味のケーキ生地。ケーキは蒸しパンのような弾力と味です。パンの中にケーキがちょこっと入ってるって、すごいことです。もぐもぐ感満載の素敵なケーキデニッシュに出会いました。

クラウンメロンパン

f:id:setosan1015:20180411133958j:image

ローソンストア100さん「ふっくらと焼き上げたメロンパンに静岡県産クラウンメロンのピューレを加えたメロンクリームとホイップクリームをサンドしました。」

第一屋製パンの商品です。メロン色が鮮やかなメロンパンです。メロンパン独特の、口に入れた時のザクッとした感覚や口の中にまとわりついてくる楽しさにまどろんでいると、徐々にメロンの甘い風味が広がってきます。

表面のメロンコーティングはもちろん、サンドされているメロンクリームとホイップクリームで甘さの三重奏。大きいメロンパンって、途中で味に飽きてしまうことがたまにあるのですが、このメロンパンは頂上から降りる後半も元気にもぐもぐできます。メロンパンは甘ったるいほどに美味しくなるものです。

春の陽気に誘われて素敵なメロンパンに出会いました。

5種のチーズパン

ローソンストア100さん「5種のチーズ(ゴルゴンゾーラ、エダム、チェダー、カマンベール、パルミジャーノ)を使ったチーズクリームを包み、粉チーズとドレッシングをトッピングしてこんがり焼き上げました。」

ヤマザキ製パンの商品です。「おいしさプラスワン」の中で唯一の「しょっぱい系」パン。表面に粉チーズとドレッシングがトッピングされているので、近づけるとチーズの香りに気がつきます。

四角いパンを口に含むと、まずはパンのもぐもぐ感。ふたくち、みくちと頬張るうちに、中に隠れていたチーズクリームが顔を出しました。私はチーズの種類に詳しくないので「あ、チーズだ!」という味覚。チーズクリームに合うパンはこれだ、と究極のパンが選択されています。たぶん。ヤマザキすげえ。

チーズはくどくなく、あっさり風味。若干あとを引いて存在感を示してくれるあたりがチーズらしいですね。

リラックスした時間を提供してくれる素敵なチーズパンに出会いました。

ショコラスティックパイ チョコクリーム

 f:id:setosan1015:20180411134131j:image

ローソンストア100さん「サクサクとしたパイ生地にチョコクリームをサンドして、チョココーティングと削りホワイトチョコをトッピングしました。」

ヤマザキ製パンの商品です。

まずはヒザや机に敷くものを用意しましょう。パイです。手に持っただけで生地がボロボロ落ちます。それがパイなのだから覚悟しておきましょう。

細長いパイなので、かぶりつきます。激甘です!チョコがしっかりしています。生地の食感はサクサクというよりも、のんびりゆるふわ系です。表面のチョコが手につきます。コーティングされたホワイトチョコがボロボロ落ちます。指にチョコがつきます。

そんな代償を払っても、このチョコパイはおいしいです。ホワイトチョコが有効活用されています。

大きな網目状の作りもほどよいエアイン感を演出しています。超激甘チョコレート好きにはたまりません。

ボロボロ落ちても平気な場所で食べることをおすすめします。

さあ、第1位は?

駆け足でローソンストア100の「おいしさプラスワン」5商品を紹介してきました。

今回の食べ比べは「どれも美味しくて、どれも大当たり」になりました。5種類すべてが「違うパン」で「違う味」ですから、それぞれの主張が対立することがありません。

毎日をこの5種類の中4日ローテーションで朝食やおやつタイムに登板させるのもアリですね。おいしいもん。

その中でも。

「で、どれがいちばん美味しかったの?」

結果は…

ブリオッシュドーナツ ホワイトチョコ

です!

これはおいしい!やわらかい!やさしい!ダントツです。

他の4つもおいしいのですが、ブリオッシュドーナツ ホワイトチョコはレベルが高すぎます。1つだけ、どれを食べようか迷っている人がいたら、これをおすすめします。味覚には個人差があるので注意。でもおいしい。

コンビニとスーパーの中間地点にある便利な100均、ローソンストア100。「しょせん100円ショップだろ?」とあなどってはいけません。

新しい出会いは、あなたのすぐそばに。

「おいしさプラスワン」の「ワン」は、食べた後の幸福な笑顔のことかもしれません。