せとさんスポーツ

新聞にありそうな話題となさそうな話題をゆる~く雑記。ドラマ「相棒」と「100均」の記事は熱く攻めますよん。

4/19ファーストキッチン新ベーコンエッグバーガー誕生!と、旧の消滅!

この記事では、ファーストキッチンが2018年4月19日に始動した「もっと素材ファースト」企画についてのあれこれを記述しています。

f:id:setosan1015:20180419120536j:image

新発売とリニューアル

ファーストキッチンは4月18日、公式サイトで「バンズとパティをリニューアル」と題したニュースを発表しました。

《関連記事》

4/18ファーストキッチンのベーコンエッグバーガー「変わらない味」が終了か?? - せとさんスポーツ

【4月19日(木)より全国の「ファーストキッチン」にてハンバーガーの”バンズ”と”ビーフパティ”を⼀新いたします。】

バンズはいわゆるパン、パティはお肉のことですね。

クイーンズバンズ=《パン好きな⽅にも満⾜いただける“主役バンズ》。

ファーストビーフパティ=《ビーフ100%、全体量を約50gにボリュームアップした“新パティ》。

ファーストキッチンの推しメニューは「てりやきクリームチーズバーガー」と「ワイルド★ロック」、そして「新ベーコンエッグバーガー」です。

これは、素晴らしい!「のだけれど、あれ、もしかしたら、…?」を危惧したのが、前回の記事。

4月18日までで「これまでのベーコンエッグバーガー」は終わってしまうのか?

「ベーコンエッグバーガー」最後の日

18日にレジのお姉さんに聞いたら「明日になってのお楽しみ」という話になって、悶々。もしかしたらこの日が「これまでのベーコンエッグバーガー」の最後の日になってしまうかもしれない!

そう思って注文し、一口ずつかみしめるベーコンエッグバーガー。これまでファッキンでベーコンエッグバーガーを食べながら友達などといろんな会話をしてきたことが走馬灯です。

別れを惜しむ鉄道ファンの気持ちになったり、ファッキンの「8年ぶり 決意のリニューアル」というキャッチに、好きなアイドルが8年後にグラビア誌で服を脱いでいる姿を想像したりして過ごした4月18日。

明けて19日。

「新ベーコンエッグバーガー」誕生の日

ファッキンのお店に行くと、レジのお姉さんは明るく元気な「いらっしゃいませー」の後に「新発売のてりやきクリームチーズバーガーはいかがですかー?」と迎えてくれました。

うん、それはいいんだ。新商品はお店に活気を与えて、お客さんをワクワクさせてくれます。

「ところでベーコンエッグバーガーなんですが…」

と聞こうとしてメニューを見ると、目立つ場所に「新ベーコンエッグバーガー」の文字が!

えええええ!

急いで「これまでのベーコンエッグバーガー」とか「旧ベーコンエッグバーガー」とかのメニューがあるかどうか探したのですが、見つかりません。悪あがきでした。

「無くなっちゃったんですね」

「リニューアルです」

ネガティブな客と明るい笑顔のお姉さん。これでは別れ話に納得ができない残念な男子になってしまいます。

「新ベーコンエッグバーガーのセットください」

「ベーコンエッグバーガーのセットですね。お飲み物は…」

お姉さんは「新」をつけてくれません。あんたドSか!(^_^;)

肝心の味はどう?

お姉さんによると、これまでのバンズとパティを使用していた商品はすべてリニューアルされた模様です。パティを使っていないエビ系でもバンズの部分は変わったわけです。

気になるのはバンズとパティのリニューアルで、味がどう変わったのか。というか、違いがわかるのか?

これがですね、

おいしくなってました!

マジで。いやマジで。

長らく親しんできて、昨日も食べた「変わらない味」のベーコンエッグバーガーが、8年ぶりに変わったのですよ!

ファーストフード界最強のバーガーメニューとも言われているファッキンのベーコンエッグバーガーです。食べたらクセになる「しょっぱ!うま!」を全身が覚えています。

今回のリニューアルで、独特のジャンクフードっぽさが影を潜めました。

f:id:setosan1015:20180419125549j:image

とくにバンズ。これまで微フワな「だよね〜」感がありましたが、これが消えてさっぱり。パティのほうは、正直、変化がよくわかりませんでした。微妙に味が薄くなった「ような」。

ただし、パンとパティがさっぱりしたぶんなのか「ベーコンってこんなにしょっぱかったっけ?」という点に気がつきました。いいんです。しょっぱいことはいいことです。

ベーコンエッグバーガーのリニューアルを総括すると「みんな大好きジャンクフード」から「みんな大好きオトナの味へ」でしょうか。

オトナの味に?

ファーストキッチンには、大きくわけて2種類の店舗があります。街の中にあるお店と、ショッピングセンターの中などにあるお店。

街なか店舗は、20代周辺を中心とした女性にターゲットを絞った時期がありました。それから数年。

人間は誰でも年齢を重ねます。10代は20代になり、20代は30代になります。

年齢が上がると、味覚や嗜好が変わることがあるようです。ファッキンの狙いは、じつはこのあたりにあるのではないでしょうか。

「8年ぶり 決意のリニューアル」ですから、8年前に20歳だった人が28歳になったら、と想定して、バンズとパティを「オトナの味」に移行したとしたら。

 春は別れと出会いの季節です。

「ベーコンエッグバーガー」は「新ベーコンエッグバーガー」としてリニューアルされ、やがて商品名は「ベーコンエッグバーガー」に戻るのでしょう。

2018年4月19日、ファーストキッチンはバーガーメニューのリニューアルで新生しました。あなたもぜひ!

このレポート記事を書いた後に、改めてメニューを眺めると「ポテトS」が「ポテ《ドS》」に見えてしまうのは、…(^_^;)