せとさんスポーツ

新聞にありそうな話題となさそうな話題をゆる~く雑記。ドラマ「相棒」と「100均」の記事は熱く攻めますよん。

100均キャンドゥで新発売された消臭剤の男性用と女性用を両方使ってみた。

この記事では100円ショップ【キャンドゥ】で発売されている新商品のニオイ消しを使用した感想などを述べています。男性向けと女性向けの2種類がある!

f:id:setosan1015:20180424133229j:image

100円ショップで「メンズ用」

100円ショップ【キャンドゥ】のサイトで「新商品」の項目を見ていたら「布のニオイ消し」なる物がありました。ニオイ消し・消臭剤は100均の得意技のひとつですね。

《スプレータイプの布用におい消しに新フレグランス!香水をイメージした『PARFUM』と、手ごわいニオイにお使いいただきたい『MEN'S』が登場です。》

「PURFUM」には「シャンパンブーケの香り」と「ミスティークムスクの香り」の2種類があり、「FOR MEN」の「シトラスマリンの香り」と合わせて3品の同時発売です。

驚いたのは、明らかに男性向けの商品がひとつある点です。

100円ショップといえば、もともと性別関係なく便利な商品が豊富に並んでいるありがたいお店です。現在は、かわいい柄のバッグ類や色とりどりのネイル用品など、女性の客層にターゲットを絞った物が増えました。

「紳士向け」の商品は靴の中敷(インソール)やインナーの下着など、ごく一部です。

とくに【セリア】のお店に行くと、女性向けの商品がほとんど。男子ひとりではお店に入ることすら恐縮してしまうほどです。

100円ショップ全体が女性向けに舵を切っている状況だからこそ、キャンドゥが男性向け新商品を発売してくれたことに価値があります。

380回使える!

キャンドゥのお店に行くと、入ってすぐの「オススメ商品」の棚で、さっそくニオイ消しを発見しました。

私が入ったお店には「ミスティークムスクの香り」は無く、外装がピンク色の「布のにおい消しPURFUM シャンパンブーケの香り」と、外装がブラックでいかにも男性用に見える「FOR MEN」の2種類がありました。

裏面に商品の説明が記述されています。輸入発売元はGel Corporation。品名は「衣類・布製品用消臭剤」。液性は中性です。成分は植物抽出物消臭剤、除菌剤、香料。380ml入りで、約380回スプレーできるようです。

まずは女性用

お店には2種類それぞれに商品説明のポップがあります。

「シャンパンブーケの香り」は《女性向けに香水のような香りに仕上げた、布製品向けにおい消しの詰め替えタイプです。フランスのブランド「Chloe(クロエ)」を意識したシャンパンブーケの香り。》と記述されていました。

「クロエ」はファッション、バッグ、フレグランスなどを扱うフランスのブランドです。めちゃくちゃ高級感が漂っています。

そのクロエを100均で意識できるとあれば、これは買わずにはいられません。そもそものクロエの香りが私にはわかりませんが、「クロエ風」という意識の高さに100円を捧げてみようではありませんか。誰かに「いい香りね。何?」と訊かれたら「クロエ(を意識してるん)だよ」とか言えます(^_^;)

では、さっそく使ってみた感想を。

「香水のような香り」ということで、たまに女性が身につけている甘ったるい感じの香りを警戒したのですが、杞憂に終わりました。芳香剤ではなく消臭剤だから当然か。

衣類に吹きかけて嗅いでみると、匂いは薄めで、ちょっと強引な例えをすると、注射針を指す前に嗅ぐ消毒液を思い出しました。消毒液の匂いはどれも似ているのかもしれませんが、なぜか注射前を想起してしまいました。まあ、消臭と除菌だから、その通りの匂いです。匂いが薄いので「シャンパンブーケの香り」になっているのかどうかは、よくわかりません。

これがクロエの香水を意識したものだとしたら、クロエって消毒液みたいな匂いなのかしら、とか想像してしまって、なんだかいろいろごめんなさい(^_^;)

 さあ男性用を

「MEN'S」のほうのポップには《汗・皮脂・タバコといった男の手ごわいニオイにオススメの布製品向けにおい消しです。さわやかなシトラスマリンの香り。》

こちらは「汗・皮脂・タバコ」とニオイの具体的な例を挙げています。これらのニオイが男性だけのものというわけではないはずですが、そこはまあスルーしておきましょう。

f:id:setosan1015:20180424135259j:image

(右上の「布団や枕に」のイラストにクマさんのぬいぐるみがあって、なごむ)

先端部分をOFFからONに切り替えて、衣類から20〜30センチほど離し、表面に湿気を帯びる程度にスプレーします。

嗅いでみると、確かに男性向け商品特有のクールな刺激を若干、感じました。シャンプーや制汗スプレーの男性用のような。

「シャンパンブーケの香り」と比較すると、こちらのほうが甘い匂いを出しています。ガムのシトラス味が脳内に浮かびました。まさに「シトラスマリンの香り」ですね。

消臭剤兼、軽い香水といった感じでしょうか。

女性でも男性でも 

2つの商品を使ってみて、私に合っているなと思ったのは「PURFUM シャンパンブーケの香り」のほうでした。こちらのほうが匂いが薄いからでしょうか。

キャンドゥでは珍しく「男性用」と「女性向け」を同時発売してきた商品てわすが、私には奇しくも「女性向け」のほうが適応しました。今後、主流として使うのは「シャンパンブーケの香り」のほうです。

「FOR MEN」と強調しなくて普通に「シトラスマリンの香り」として発売してもいいような。女性でもこの香りの好きな人も少なくなさそうだし。

女性が男性向けを、男性が女性向けを買うというのは、何となく抵抗感があるものです。

ただし、100円ショップが大好きな男性としては、男性用を強調するグッズが増えれば、お店に入りやすくなるので、嬉しいです。

これからも女性向けグッズの豊富さに負けないように男性でも使える物を意識した商品を続々と発売してくれることを楽しみにしています!

 

さあ「クロエ」の香水を嗅いでみたくなってきたぞ。嗅ぐだけなら100円より安い0円だし!さっそく銀座のお店に行…く勇気なんて、あるわけない(^_^;)