せとさんスポーツ

新聞にありそうな話題となさそうな話題をゆる~く雑記。ドラマ「相棒」と「100均」の記事は熱く攻めますよん。

ミスドの食べ放題1200円で楽しみまくった1時間!ドーナツとミスドゴハンで満腹大満足!

この記事では、ミスタードーナツ《ミスド》で実施しているドーナツビュッフェ(食べ放題)を楽しんだ感想などを記述しています。

 f:id:setosan1015:20180425235347j:image

60分で元は取れるのか?

ミスドは、店舗限定でドーナツビュッフェを実施しています。

60分制で、大人1200円、小学生以下の子供は700円。ドリンク付きで、ドリンクはおかわり自由です。

予約が必要なお店と不要なお店があります。

この、60分で1200円というのが、絶妙な設定なのですよ。

ドリンクの値段を抜きにして想定すると、108円(税抜き100円)のドーナツを12個食べて元が取れるわけです。

ドーナツ12個って、普段から食事量が多めの人でなければキツい数です。結構お腹にたまりますからね。しかも1時間以内です。

ただしドーナツは108円の物ばかりではありません。129円や140円の物もあります。食べ放題では、ミスドゴハンの200円以上するメニューも食べることができます。

というわけで、ずっと気になっていたドーナツビュッフェにチャレンジしてみました。目的は、たくさん食べることではなく、あくまでもミスドのおいしいメニューを楽しむためです。

ドリンク何にする?

私が訪れた神奈川県のとあるお店は、ドーナツビュッフェは予約制が基本なのですが、お店のお姉さんに訊いてみたら、受け付けてくれました。平日の夜で店内がガラガラだったからかな?

まずは、ドーナツビュッフェのルールを説明してもらいます。一度に注文できるドーナツの数や、頼めるドリンクの種類など。

そうです、ドリンクなんです!

普段、ミスドのお店にに入るかどうか迷う要素のひとつである「ドーナツ安っ!ドリンク高っ!」な、独特の印象。ドリンクおかわり自由となると、一気に「ドリンク安っ!」となるから不思議です。

今回は270円のホットティーを注文しました。

ドリンクをホットティーにしたのは、理由があります。選んでおきたいのは「甘くない飲み物」です。これは、マジで。

甘い物をたらふく食べるので、お口直しの飲み物は、できるだけ甘くない物にします。「甘い物を食べながら甘い物を飲む」をしていると、だんだん気持ち悪くなってきて、甘さがだるく感じてしまうことがあるからです。

どれ食べる?

レジで1200円を払って、1時間後の時間をその場でカードに記入してもらうと、さっそく食べ放題の開始です。

この時…

私はこのサイトで「ミスドゴハン全11種類食べ比べ」や「抹茶スイーツプレミアム7種類食べ比べ」を記事にしたことがあります。

その記事を読み返してみると、自分が「これはおいしい!」と感じたメニューが明示されています。読者の皆様の役に立てればと思った食レポが、まさか自分がビュッフェに来た時の参考になるとは!

《関連記事》

ミスドゴハン全11種類を食べ比べ!「どれがおいしいのか」ランキング!1位は?2位は? - せとさんスポーツ

《関連記事》

ミスドの抹茶スイーツプレミアム7種類食べ比べ!どれが美味しい? - せとさんスポーツ

まずはミスドゴハン食べ比べで1位と2位に指名した「フランクフルト」と「りんごとカスタード」、抹茶スイーツプレミアム食べ比べで最強として挙げた「ドーナツシュー宇治抹茶あずき」の3品を注文しました。

60分の時間制限があるため、ショーケースの前で「どれにしようかなー」と悩んでいるヒマを惜しまなければなりません。事前に「最初はチョコファッションとエンゼルフレンチとハニーチュロ」とか、何を注文するかある程度決めておくとスムーズです。

あっという間だね!

「フランクフルト」「りんごとカスタード」「ドーナツシュー宇治抹茶あずき」は安定のおいしさでした。ミスドゴハンが食べ放題のメニューに入っているため、甘い物一辺倒になりません。

しょっぱい物があるから甘い物が引き立つ。逆もまたしかり。

これまで「ドーナツなのかゴハンなのかはっきりしようぜ」と思っていたのですが、ミスドは両立している!文武両道です。

「抹茶スイーツプレミアム」の2018年版は数量限定で5月までの販売予定だとか。人気の中心は、白玉がひとつ入っている「黒糖ドーナツ宇治抹茶白玉」や、同じくわらびもちが入っている「黒糖ドーナツ宇治抹茶わらびもち」なのですが、私は断然「ドーナツシュー宇治抹茶あずき」推しです。ホイップクリームとあずきをサンドしたドーナツに宇治抹茶チョコがコーティングされています。激甘です。

フランクフルト216円、りんごとカスタード216円、ドーナツシュー宇治抹茶あずき183円

あらあら、早くも1200円の半分を通過してしまいました。

気がつけば1200円超え 

次の注文も、自分の過去記事を参照しながらチョイスしました。

ハムツナ172円、エビのビスク216円、ドーナツシュー宇治抹茶黒蜜183円

このあたりで、お腹がいっぱいになってきました。じつはミスドに入る直前にマクドナルドでチキンクリスプを食べていたという計画性の無さ。

とりあえずホットティーをおかわりして、少し休憩。30分経過。

f:id:setosan1015:20180425235432j:image

3度目の注文。

ハムタマゴ172円、ポン・デ・ダブル宇治抹茶151円、5種の野菜・チキン216円

あれ?1200円、もう超えてる!

しかしまだ食べたい。でもお腹がいっぱい。

4度目の注文

紅茶のマンナンスティックプレーン140円、たまごマヨ270円

ここまで!

以上11品、2135円ぶん食べました。

ホットティー2杯を合わせると2675円。1200円の倍以上を楽しむことができました。

混雑時は要注意?

ミスドのドーナツビュッフェは、結構頑張れば、大食の人でなくても元が取れることがわかりました。とくに、普段は手が出ない感じがする、値段がちょっと高めのミスドゴハンを遠慮なく食べられる点が魅力です。

ただし。

これ、スイーツ男子の私が黙々と食べて楽しんだ結果なのですよ。たとえば友達同士や親子、カップルで行くと、食べながら会話するじゃないですか。そうすると60分なんてあっという間です。かといって、食べることに集中しすぎると、不思議な空気が漂います。

以前、私は女子とケーキ食べ放題に行った時に、制限時間いっぱいずっと黙々とケーキを食べ続けた結果、相手に呆れられた経験があります。会話は大切です。

「60分1200円」という絶妙な設定。黙々と食べるか、おしゃべりしながらか。どちらを選択しても、楽しい1時間を過ごせると思います。

注意点は、お店が混雑し始めた時です。注文をするために列に並んでいるだけで、時間が経過してしまいます。私が行ったお店では、一度に注文できるのは3個までだったので、4度にわけました。平日の夜だったので一度も並びませんでしたが、日中や週末は苦労するかもしれません。

以上、ドーナツビュッフェを実際に楽しんでみての感想やポイントをまとめた記事でした。

 

あと、ひとりで黙々は結構、恥ずかしい!お店のお姉さんの笑顔に感謝!

でもしばらくドーナツはいいや(^_^;)

 

《関連記事》

2019年4月に「2度目」のドーナツビュッフェに行った話↓

 《2019年版》ミスドの食べ放題60分1200円は元が取れる!ミスドゴハンも裏メニューもドリンクも! - せとさんスポーツ