せとさんスポーツ

新聞にありそうな話題となさそうな話題をゆる~く雑記。ドラマ「相棒」と「100均」の記事は熱く攻めますよん。

ローソンストア100「具のせおにぎり」はイベリコ豚焼肉が美味しすぎて報告。

この記事では、ローソンストア100で新発売された「具のせおにぎり」シリーズの「ハンバーグ」と「親子丼風」、そして「イベリコ豚焼肉」を食べた感想などを記述しています。とくに「イベリコ豚焼肉」は最高!

f:id:setosan1015:20180503212657j:image

大人気「具のせおにぎり」

100円均一ショップ系統のお店の中でも、食料品が充実しているのが「ローソンストア100」です。

コンビニの「ローソン」の100均版ですね。ローソンのイメージカラーは水色、ローソンストア100のイメージカラーは緑色です。

ローソンのお店が全部ローソンストア100になったら安くて便利じゃね?と思ったりするのですが、企業側の事情もありそうなのでスルーしておきます(^_^;)

そのローソンストア100がデリカ部門で勝負に出ました。2018年春からSNSなどで話題を呼んでいる「具のせおにぎり」です。

たれ唐揚やかつ丼風も 

いや、まあ、おにぎりにそのまんま具を載せただけなんて言ってしまったら、話はそこで終わってしまうのですが。

どんな種類があるのか、味はどうなのか、気になります。

最近の新発売を発売日順に追って行くと。

3月28日に「たこ焼」と「お好み焼」が、4月4日には「たれ唐揚」と「かつ丼風」が発売されました。

たこ焼やお好み焼とおにぎりという組み合わせは、なかなか想像できません。さすがです。

そして5月2日は、2つの新発売メニューが登場しました。

「親子丼風」と「ハンバーグ」です。

なんでもありですね。チャレンジ精神が素晴らしいです。

ハンバーグはご飯に合うし、親子丼はそもそもご飯がないと成立しないので、思わず「そうきたか!」と裏をかかれた印象です。

さあ、買って、実食してみます。

ハンバーグとケチャップライス

「ハンバーグ」のおにぎりは、ご飯の部分はケチャップライスです。手に1個持ってみると、テニスボールを平べったくした感じ。野球の変化球で言うとチェンジアップの握り方をしてしまいました。つい。

まずハンバーグだけを食べてみます。

あれ?この味、知ってるぞ。どこかで食べたな。どこだっけ?

気がつきました。ローソンストア100で2個100円で販売されている、オリジナルブランドのハンバーグです。ローソンストア100のヘビーユーザーさんにはおなじみの、あの味です。あくまでも「似た味」です。表面の網目模様で思い出しました。

幼稚園ぐらいの時のお弁当でハンバーグが入っていると、フタを開けた時に独特の香りがするじゃないですか。イメージとしてはそんな感じです。

ケチャップライスは香辛料が入っていて、ちょっと辛めです。超甘党の私にはスパイスが口に残ります。

1個だと少ないかなと思っていたのですが、結構、食べ出がありました。「ローソンストア100っぽい味!」。あの「っぽさ」がたまりません。

塩味の親子丼 

続いて「親子丼風」です。こちらは「風」ですから、食べる前から「っぽさ」感全開です。

手に持ってみると、野球の変化球で言うとスライダーの握りをしていました。ついつい。

こちらはご飯部分は白い塩飯です。

親子丼風部分は鶏肉玉葱入り卵焼きです。

甘い!親子丼っぽい!とくに親子丼風の部分が、鶏肉と玉葱の食感がしっかり分かれていて、味に深みが出ています。私が個人的に大好きな味です。

ただ、ご飯が塩味なので「玉子のお寿司」を食べる印象です。

塩味じゃなくて普通の白飯だったら、個人評価では満点に近くなっているかもしれません。

イベリコ豚焼肉と味付けご飯

5月2日の新発売は上記「ハンバーグ」と「親子丼風」の2種類だったのですが、おや?

公式サイトにも掲載されていない、具のせおにぎりの新商品?がありました。「イベリコ豚焼肉」です。

お店のポップの掲出期間を見たところ、4月25日から掲出と記載されていたので、その日前後に発売されたのでしょうか。

ネットで調べてみても、「食べた」という報告は少ないので、ローソンストア100が「こっそり」放ってきた新商品なのかな?そりゃ、もちろん買ってきて味見しますわな。

手に持ってみると、テニスボールを包むような大きさ。重量もあります。野球の握り方で言うと下手投げからのシンカー。なぜだ。

イベリコ豚2枚、ご飯部分は味付けご飯です。開封してみると、焼肉の「いい香り」が食欲をそそります。味付けご飯部分に混ざっている人参の橙色が鮮やかです。

とりあえず焼肉部分が、うまいです。タレが若干甘めで、焼き鳥で言えば「つくね」に似合いそうな味がたまりません。

味付けご飯は薄い醤油風味で、焼肉と合います。これは、おかわりしたくなるおいしさです。焼肉が2枚載っている点にお得感がありますね。

ローソンストア100の「中の人」は「イベリコ豚焼肉」おにぎりこそ前面に出してPRすればいいのに!と思う、「じれったくなるほどのおいしさ」でした。

具はなんでもあり? 

2018年5月9日の時点で「具のせおにぎり」は「かつ丼風」「かき揚」「たれ唐揚」「お好み焼」「味付玉子」が継続販売されます。

「親子丼風」と数量限定の「ハンバーグ」が仲間入りして、さらに5月9日には「メンチカツ」が、5月30日には「牛たま」と「ナゲット」が発売されます。

な、ナゲット?

「チキンナゲット」が1個、おにぎりの上に載ってる…これはチャレンジャーだなあ(^_^;)

各種おにぎりによって、ご飯も「ケチャップライス」や「塩飯」「味付けご飯」等、使い分けてくるローソンストア100。私は現段階では「イベリコ豚焼肉」を超絶オススメしますが、今後の「具のせおにぎり」にも、期待せずにはいられません。

6月以降にどんな「具のせおにぎり」が出てくるのか、つい予想してしまいます。「ピザ」とか「みたらし団子」とか、無さそうな物を思い浮かべても、ありそうで怖い(^_^;)