せとさんスポーツ

新聞にありそうな話題となさそうな話題をゆる~く雑記。ドラマ「相棒」と「100均」の記事は熱く攻めますよん。

ロッテリアのアボカド系ハンバーガーとサンド4種類どれがおいしいか食べ比べ!

この記事では、5月8日にロッテリアで新発売された、アボカドを使ったハンバーガーとサンドの合計4メニューを食べた感想と、個人的なランキング1位について記述しています。

f:id:setosan1015:20180509214527j:image 

7月中旬までの予定

今回の食べ比べは「ロッテリア」です。マクドナルドほどメジャーじゃない。でもファーストフード界には欠かせない存在のロッテリア。

ロッテリアは2018年5月8日に「アボカドフェア」を開始しました。ロッテリアにとって、ゴールデンウィーク明けは「初夏に向けてヘルシーで栄養価の高い商品のニーズが高まるこの時期」だそうです。そこでアボカドを投入。というか、ゴールデンウィーク需要がひと段落して客足が落ちる時期のテコ入れを、うまいこと言って覆い隠しているような…おっと(^_^;)

アボカドって、野菜なのか果物なのかの境界線上にあるらしいです。私はずっと「アボガド」だと思っていました。超絶甘党の私は「メロンの甘くないやつ」という印象です。アボカドさんごめんなさい。

アボカドって本当にハンバーガーに合うのかな?

調べてみると「フレッシュネスバーガー」や、私が住んでいる横浜市の「クアナイナ」というハンバーガー屋さんでは、アボカドバーガーが看板メニューとして親しまれているとか。

ロッテリアの人気定番メニュー「エビバーガー」と「絶品チーズバーガー」、そして「ロッテリア野菜ハンバーガー」の3商品にアボカド入りのメニューが仲間入り。

また、同時に開催されている「春の芳醇リブサンドまつり」シリーズにも、5月8日から「アボカドリブサンド ポーク」が登場しました。果たして、4種類のアボカド系メニューはファーストフード界の新世紀を創造してくれるのか。

気になる味を確かめるべく、ロッテリアのお店に行ってきました。いちばんおいしいのは、どれだ??

アボカドエビバーガー

エビバーガーといえば、ロッテリアの王道です。そのエビバーガーをいじってくるのだから、そうとう自信があるメニューであると推測できます。エビバーガーは360円。アボカドエビバーガーは420円。

さっそく包み紙を開いてみると、エビバーガー名物ともいえる「キャベツの千切りがポロポロ落ちくる現象」を楽しめます。包み紙に落ちたキャベツを拾って食べる貧乏性でごめんなさい。

エビカツの上にたっぷり載ったダイス状のアボカド。

うーん。エビとアボカドかあ。異色の組み合わせ?

食べてみました。

ファーストインパクトを正直に述べると「超絶ビミョー!」です。おいしいです。ただ「普通のエビバーガー」が安定しておいしいので、アボカドが若干、邪魔しているような印象が拭えないか…

ところが。アボカドがある部分を全部食べてから、残ったエビバーガーを食べると、なんだか寂しい気持ちになります。アボカドがタルタルソースの香辛料をマイルドにしていてくれたことに気がつきました。「終わってから気づく大切さ」です。カップルが別れた後のほろ苦さ。これ、まさにアボカドらしいじゃないか!アボカド素晴らしい!

「アボカドエビバーガー」の評価を野球に例えると、チームのエースピッチャーが打撃でもヒットを放つ感じです。エビバーガーは二刀流。

アボカドロッテリア野菜ハンバーガー

f:id:setosan1015:20180509214755j:image

ロッテリア野菜ハンバーガーは330円。アボカドロッテリア野菜ハンバーガーは390円です。

たっぷりレタスに一輪の赤いトマト。彩りがきれいですね。

これは、まじでうまい!

そもそもアボカドは野菜と果物の境界線の食べ物なのだから、野菜ハンバーガーに自然にとけこむのは当然なんですよね。ヘルシー感満載です。安定。鉄板。

ただし、甘党の私にはパティのスパイスが辛く感じて、個人的にはそこが残念です。

「アボカド野菜ハンバーガー」を野球に例えると、きっちり二塁打を放つ3番打者です。中軸の一角ですね。

アボカド絶品チーズバーガー

f:id:setosan1015:20180509214816j:image

絶品チーズバーガーは380円。アボカド絶品チーズバーガーは440円です。

これは、めちゃくちゃうまい!走者一掃のホームラン!「アボガド絶品チーズバーガー選手、今季第1号のホームランでございます」とアナウンスさせていただきます。

ロッテリアの絶品チーズバーガーは、基本的にはバンズとパティと伸びるチーズだけで勝負をかけてくる「究極の絶品」です。ここにアボカドが加わると。

ぐらつきます。よろめきます。ここはロッテリアなのに、夜のラウンジにいる感覚です。

アボガドが生きています。チーズと絡んで、パティのスパイスをまろやかにしてくれました。

アボカドリブサンド ポーク

f:id:setosan1015:20180509214829j:image

「リブサンド ポーク」は390円。「アボカドリブサンド ポーク」は450円です。

まず手に持ってみると、重量感があります。バーガー系よりずっしり。

口に運んでみると…まず、アボガドがない部分を食べてみたのですが、これは、もともとのリブサンドがうますぎる!

ホームラン!2者連続ホームランです。

けっこうなお金を払って獲得した重量級の新外国人選手が、4番に座って貫禄のホームランを放ちました!

ただし、直前のアボカド絶品チーズバーガー選手が走者一掃のホームランを放ってしまったので、アボカドリブサンド ポーク選手はソロホームランです。

まじでうまい…。もう少しアボガドが存在感を発揮してくれたら満塁ホームランだったかもしれません。

いちばん美味しかったのは?

というわけで、ロッテリアのアボガド系新メニュー4種類を食べました。どれも美味しかった!レベル高っ!

エビ、野菜、チーズ、リブサンドとバラエティに富んでいるところが素晴らしいですね。

迷った末に個人的にいちばんおいしいメニューを挙げるとすれば、

 

アボカド絶品チーズバーガー

 

です!

マックのチーズバーガーは120円です。ロッテリアのチーズバーガーは240円です。倍です。絶品チーズバーガーは380円です。マックの3倍以上です。アボカド絶品チーズバーガーは440円です。マックのハンバーガー4つ、あるいはミスドの108円ドーナツを4個買ってもお釣りがくる金額です。

それ相応にうまい!

いや、でもさすがに440円はきついのだけれども。でもうまい。これはオススメです。

 

1番打者のアボカド野菜ハンバーガーが二塁打で出塁して、エースで2番打者のアボカドエビバーガーが送りバントと見せかけて強打しライト前ヒットの二刀流。ランナー1.3塁でアボカド絶品チーズバーガーがスリーランホームラン。4番打者のアボカドリブサンド ポークが2者連続となるソロホームラン。

打者4人で4点取れますね。ロッテリアといえば千葉ロッテマリーンズ。マリーンズもこれくらい打線がつながってくれれば…おっと、夢を見てしまいました(^_^;)

 

なお、ロッテリア公式さんによると、アボカドフェアは期間限定で7月中旬までの予定です。一部、販売していない店舗があります。さあ、アボカドフェアを満喫しにロッテリアに行こう!!