雑記とかドラマ【相棒】の魅力とか!

2021年はドラマ「相棒」関連の記事が中心です。

テレビ・ラジオ面

【相棒11-18 「BIRTHDAY」感想】もし小学生が誕生日に殺されそうになったら

この記事ではドラマ【相棒】の数あるストーリーの中でも名作中の名作という評価が高い【相棒11第18話「BIRTHDAY」】の感想などを述べています。 再放送でも泣いてしまう テレビ朝日では、午後に他局がニュースワイドショーを放送している時間に、主に刑事ド…

【相棒「蜘蛛女の恋」感想】もし自分がストーカーのクモの巣に絡め取られたら

この記事では、ドラマ【相棒season2第5話「蜘蛛女の恋」】について記述しています。 クモ女側から見る「相棒」 テーマは「共依存」 「娘を愛して何が悪いのよ!」 亀山くんのストーカーのストーカー? 娘と離れて暮らす日々 憎しみは簡単には消えない? クモ…

【相棒16第7話「倫敦からの客人」感想】もし自分の息子が何年も前から殺人鬼だったら。

この記事では2017年11月29日に放送されたテレビドラマ「相棒16-7倫敦からの客人」の感想を記述しています。 「ぼくは普通じゃないから」 「光を照らせば必ず影ができる」 「いつかすべてを照らしてみせます」 徳永富彦脚本は自由自在 笑い出し、涙がとめどな…

【相棒16第6話「ジョーカー」感想】もし自分の父親が私利私欲に走る悪い政治家だったら。

この記事では2017年11月22日に放送された【相棒16第6話「ジョーカー」】の感想を記述しています。 「私を殺すつもり?」 みんな大好き「民自党」 「野心」と「安心」は紙一重 悪い政治家に右京さんが激オコ 9時54分の涙 視聴者目線でキャラ説明 次回までの課…

【ドラマ感想文「相棒16-5手巾(ハンケチ)」】人はハンカチを握りしめて生きている

この記事では2017年11月15日に放送されたドラマ【相棒16第5話「手巾(ハンケチ)」】の感想を記述しています。 父の背中を追いかけて 右京さんの原点 「警察官をなめるんじゃない!」 得体の知れない何物か 握りしめたハンカチに さあ、自分を見つめよう 父…

【ドラマ感想文「相棒16-4ケンちゃん」】もし自分の前に純真無垢な青年が現れたら。

この記事では2017年11月8日に放送された【相棒16第4話「ケンちゃん」】の感想を記述しています。 他人と比較して生きている 心の中の上下関係 金井寛脚本が徹底する「葛藤」 ケンちゃんにも葛藤がある? ついに冠城くんに共感! 次回までの宿題 他人と比較し…

【ドラマ感想文「相棒16-3銀婚式」】もし25年間いちばん大切な人にだまされ続けていたら。

この記事では【相棒16第3話「銀婚式」】の感想を記述しています。 結婚25年目のお祝いに 妻の幸福を利用していたゲス旦那 太田愛脚本の右京さんは「キュート」 ブレない右京さんがユレはじめた? 「記念日」に安心したい私たち 未来はわからない。しかし過…

【ドラマ感想文「相棒16-2検察捜査〜反撃」】「我慢できません!」右京さんの不敵な笑みの裏には14年前の屈辱があった?

周りが壁だらけでも気にしない特命係 14年前の「売られたケンカは買いますよ。そして…」 親子の断絶が殺意に変わってしまった 特命係を支配下に置いた彼がどう動くか 平井陽は「手下」という言葉に力を込めた この作品は「第1話・検察捜査」の続編です。前…

【ドラマ感想文「相棒16-1検察捜査」】「黙っていろ!」と右京さんに一喝されてから半年。黙っていた自分にサヨナラする時が来た。

「想像が及ばないのなら、黙っていろ!」 杉下右京が冠城亘を一喝したのは、「相棒15」の最終回でした。あの時の右京さんの怒りは、私の「時」を止めてしまいました。世の中は、自分には想像の及ばないことだらけです。自分は、たいした根拠もないのに、知っ…