雑記とかドラマ【相棒】の魅力とか!

2020年はドラマ「相棒」関連の記事が中心です。

ドラマ【相棒】土師太(はじふとし)とは?サイバー本部で青木年男といがみ合う!?

テレビ朝日が制作するドラマ【相棒】のサブレギュラーで、マニアックな人気を獲得しているのが、サイバーセキュリティ対策本部の土師太(はじふとし)捜査官です。松嶋亮太さんが演じています。

 

サイバーセキュリティ対策本部といえば青木年男(浅利陽介さん)が所属している部署です。

 

青木の同僚の土師太は【相棒16】の最終回で初登場し、何かと青木といがみ合っています。その様子はまるで、かつての亀山薫と伊丹刑事のよう??

 

この記事では、土師太の歴史とその人物像を追ってみます。

f:id:setosan1015:20201006211748p:image

(画像引用=テレビ朝日)

土師太役の松嶋亮太さんとは?

土師太役の松嶋亮太さんは、1978年4月15日生まれ、東京都出身の俳優です。数多くのドラマや映画などに名脇役として出演しています。

 

2020年には人気ドラマ『半沢直樹』にも登場しました。

 

松嶋さんは静岡県で放送される「望月商事」という会社のローカルCMに2007年から出演していて、県内では「望月しょうじ」として抜群の知名度を誇ります。

f:id:setosan1015:20201006211821p:image

(「望月しょうじ」を演じる松嶋亮太さん。画像引用=株式会社望月商事サイトより)

 

【相棒】には土師太役以前に出演経験があります。2006年10月放送の【相棒5「スウィートホーム」】で、死神に化けて亀山薫を襲う犯人のタカシ役を演じました。

 

土師太としては、2018年3月放送の【相棒16最終回スペシャル「容疑者六人〜アンユージュアル・サスペクツ」】で初登場し、現在に至っています。

サイバーセキュリティ対策本部・土師太とは?

土師太は警視庁サイバーセキュリティ対策本部の捜査官です。

 

サイバーセキュリティ対策本部には谷崎荘司(柴木丈瑠さん)という捜査官がいましたが、【相棒16】のとある回で犯罪者として逮捕されてしまいました。その後に土師太が登場しました。

 

同僚の青木年男(浅利陽介さん)とは、何かといがみ合っています。

 

土師のほうが青木をからかっているような雰囲気があります。青木の土師への対抗心は半端なものではなく、かつての亀山薫と伊丹刑事のコミカルな対立を連想してしまいます。

 

特命係に島流しにされていた青木がサイバーセキュリティ対策本部に復帰した際には土師が青木を「出戻り」と呼んであしらっていました。

 

一方で、青木が事件に巻き込まれて命の危機にさらされた回では右京さんにお願いされて調査に協力し、青木の救助に一役買いました。この件で青木は「土師に借りができてしまった」と悔やんでいます。

 

なお、土師のデスクは青木のふたつ隣にあります。

【相棒16最終回「容疑者六人」】

「週刊フォトス」の風間楓子が突き落とされた事件で容疑者の1人になった青木年男の身分がネット上に晒されているのを、いち早く発見したのが土師太でした。

 

青木に送ったメールを「開いてみろ」と促したのが最初のセリフ。「6人全員が身元特定されるのも時間の問題だな」とほくそ笑んで、青木をイライラさせていました。

【相棒18第1話・第2話「アレスの進撃」】

冠城亘と青木年男が廊下で会話しているところに「昼休み終わったぞー」と青木を呼びに来た土師。

 

特命係に島流しされてからサイバーセキュリティ対策本部に戻ってきた青木のことを「出戻りぃ」と呼んでいました。

【相棒18第12話「青木年男の受難」】

青木が借りていた本を代理で右京さんに返すために特命係の部屋に来た土師。これが右京さんとの初対面となりました。

 

右京さんはその本を貸した覚えはなく、青木が事件に巻き込まれたことを察知します。

 

土師は右京さんに頼まれて事件の調査に協力し、青木の救出に一役買いました。

 

「おめぇが助かったのは僕が送ったウイルスメールのおかげだ。感謝するんだな、出戻り!」

 

青木は土師に助けてもらったにも関わらず、右京さんに「土師に借りができちゃったじゃないですか」と怒り心頭なのでした。

【相棒18最終回スペシャル「ディープフェイク・エクスペリメント」】

捜査権のない右京さんと冠城亘は、捜査会議の内容を土師に聞き出そうとしますが、土師は「僕にも立場があるので」と協力を拒否します。

 

それでも右京さんについてのウワサが気になっている土師は、右京さんの肩を抱いて「杉下さん…推力減退症候群だそうで…お大事にしてください」と心配そうに話して去っていきました。

 

その後、土師は右京さんの策略にハマります。

 

青木が作成したニセの証拠となるディープフェイク映像を発見し、これが不本意ながらも殺人事件の解決に結びついてしまったのでした。

 

青木に利用されたことに気がつき呆然とする土師太…。

【相棒19】以降の土師太はどうなる?

【相棒16】の最終回で初登場し【相棒18】で青木年男といがみ合うキャラクターとして定着してきた、サイバーセキュリティ対策本部の土師太。

 

青木は、現在は特命係に協力的な態度をとっていますが、警察嫌いで特命係を恨むキャラクターです。

 

【相棒19】では、青木が世話になっている衣笠副総監(杉本哲太さん)の特命係潰しが活発化しそうな気配があり、そうなると青木が特命係を陥れる先鋒に指名されるかもしれません。

 

青木が右京さんたちの敵となれば、その対抗馬として土師太がクローズアップされるのは間違いありません。

 

【相棒19】で土師太の登場が増えるかどうかは、青木の動向しだいとなりそうです。

 

土師太捜査官に、憎まれ役の青木を黙らせる活躍を期待します!

 

《関連記事》隠れた人気キャラクター・鑑識の益子桑栄はこちら

ドラマ【相棒】鑑識・益子桑栄(ましこそうえい)とは?猫と釣りを愛する特命係の数少ない味方?