雑記とかドラマ【相棒】の魅力とか!

2020年はドラマ「相棒」関連の記事が中心です。

ドラマ【相棒】が競馬の予想を的中していた!?右京さんに馬券の才能はある?ない?

ドラマ【相棒】は2020年に20周年を迎え、秋からは新シーズン【相棒19】が放送されます。

 

20年も続いていればいろいろなことが起こる【相棒】シリーズですが、なんと現実の競馬の勝ち馬を予言して的中した(?)という神回があるのです。

 

的中させたのは、右京さんではなく、…!?

f:id:setosan1015:20201007182703p:image

(この記事の画像引用=テレビ朝日)

右京さんは競馬が苦手?

頭脳明晰で博学多識な杉下右京警部(水谷豊さん)ですが、競馬予想を的中させる才能は持ち合わせていないようです。

 

甲斐享(成宮寛貴さん)の初登場となった【相棒11第1話「聖域」】で、香港からの帰りの飛行機内にてカイトくんと遭遇した右京さんは、昨日ハッピーバレーへ行ったと話します。

 

「競馬です。都合6レース勝負しましたが、全敗でした。どうも僕には博才が内容です。ふふっ」

 

と自嘲する右京さん。

 

カイトくんは「だったら、やめりゃいいのに。才能ないなら手出さないのが利口でしょ」とバッサリ斬り捨てていました。

伊丹刑事のミスを報じたあの新聞が!

右京さんは競馬に弱いようですが、【相棒】は別の場所で、実際のレースを予想して、的中させていた(?)場面があります。

 

2016年1月27日放送の【相棒14第13話「伊丹刑事の失職」】でのこと。

 

組織犯罪対策五課の角田課長(山西惇さん)が、1月22日付のタブロイド紙「日刊プレス」を片手に、特命係の部屋を訪れます。

f:id:setosan1015:20201007182820j:image

新聞の1面トップには「スクープ 殺人犯の手記入手!  飛び降り自殺の女性、実は殺人だった 私が彼女を殺した」という見出しがありました。

 

この事件を自殺と判断したのが捜査一課の伊丹刑事(川原和久さん)で、伊丹刑事はこの後、暴走して自宅謹慎処分となるのですが…

 

ここでは伊丹刑事の話は置いておいて、注目するのは「日刊プレス」のほうです。

f:id:setosan1015:20201007182948j:image

「日刊プレス」の最終面が週末の競馬予想ページとなっています。

 

そのメインレースについて書かれた記事の見出しが、現実社会のレースの勝ち馬を予想していた(?)のです。

現実世界の「AJC杯」の勝ち馬を予想的中?

新聞の日付は1月22日の金曜日ですから、週末の競馬を予想しているとすれば23日か24日のもの。メインレースは「天王杯」です。

 

「日刊プレス」は「ティファイア冠を獲得」という見出しの記事を載せています。

 

ティファイアという馬が馬券に絡むと予想しているのでしょう。

 

実際のJRA(中央競馬会)に「天王杯」というレースはありません。

 

該当する週のメインレースとして開催されたのは「アメリカジョッキークラブカップ(AJC杯)」というレースです。

このレースで勝利したのが、武豊騎手騎乗の「ディサイファ」という馬でした。2番人気で単勝は5倍ついています。

 

「ディサイファ」と「ティファイア」の名前が酷似していることから「【相棒】が競馬予想を的中させた!」と、一部で話題になりました。

「夕刊プレス」を作成した小道具さんすげぇ!

ただし「伊丹刑事の失職」が放送されたのは1月27日の水曜日です。

 

【相棒】がティサイファ=ディサイファの勝利を予言したからいって、実際に馬券は買えません。天王杯もAJC杯もすでに終わっています。

 

しかし「夕刊プレス」が小道具として使われたシーンを撮影したのは、放送のだいぶ前、遅くても年始には撮り終えていたでしょう。

 

その時期では、AJC杯にどの馬が出走するかも未確定です。

 

「夕刊プレス」を作成した人の中に、ディサイファの大ファンでもいたのでしょうか。

 

いずれにしても、該当レースのだいぶ前に【相棒】スタッフがAJC杯の勝ち馬を「天王杯」の「ティファイア」として予想し的中させていたのでした。

 

できれば、1週前に放送してほしかった!

ちなみに水谷豊さんの馬券チャレンジは…

2014年2月23日に東京競馬場でおこなわれたG1レース「フェブラリーステークス」終了後に、水谷豊さんが、右京さんの恰好でトークショーに出演しました。

 

水谷さんは「豊」つながりで武豊騎手騎乗の馬から馬券を買ったそうですが、優勝したのは単勝272.1倍で16番人気の馬という大波乱。

 

やっぱり右京さんは競馬をやらないほうがよさそうです、笑。