雑記とかドラマ【相棒】の魅力とか!

2020年はドラマ「相棒」関連の記事が中心です。

【相棒】甲斐峯秋(石坂浩二)の正義とは?階級は降格も復権狙うダークナイト・パパ

2020年で20周年を迎えたテレビ朝日系列の刑事ドラマ【相棒】。

 

特命係の2人が難事件を解決するのが見どころですが、警察内部の権力争いをめぐるストーリーも気になります。

 

中でも不気味なのが、石坂浩二さんが演じる警察庁の甲斐峯秋。息子の甲斐享がダークナイトとして逮捕され、現在の峯秋は閑職にいます。しかし、復権のためにどんな手でも使うつもりのようです。

 

そんな「ダークナイト・パパ」の警察官としての正義や、その信念の右京さんとの違いとは??

f:id:setosan1015:20201025174138p:image

(画像引用=テレビ朝日)

甲斐峯秋(かいみねあき)とは?

甲斐峯秋(かいみねあき)を演じるのは石坂浩二さん。1941年6月20日生まれ、東京都出身です。石坂さんは【相棒19】放送時点では79歳ですが、年齢を感じさせない若々しい演技を見せてくれています。

 

1976年スタートの映画「金田一耕助シリーズ」はあまりにも有名で、石坂さんの【相棒】初出演時には「右京さんと金田一の共演!」と話題になりました。

 

甲斐峯秋は【相棒11初回スペシャル「聖域」】で初登場します。このエピソードで右京さんの相棒となる甲斐享(成宮寛貴さん)の父親で、警察庁での階級はナンバー2の次長でした。

 

【相棒13最終回スペシャル「ダークナイト」】で享がダークナイトとして逮捕され、父親の峯秋も責任を負う形で降格処分となりました。

 

甲斐峯秋の現在の役職は、警察庁長官官房付です。

 

長官官房付は次の部署に異動するまでの待機場所のような位置づけです。峯秋は現在は閑職にいるものの、縛りがなく自由に動ける側面もあるため、今後の展開しだいでは復権が可能です。

 

峯秋は虎視眈々と巻き返しを狙っています。

 

甲斐峯秋(かい みねあき)

警察庁長官官房付

略歴=警察庁→外務省へ出向・在エルドビア日本大使館→警察庁

現住所 東京都世田谷区成城本町4-11-1

血液型 A型 既婚

妻 専業主婦《海外在住》

長男 会社員《海外在住》

次男 元警察官=甲斐享(成宮寛貴さん)=ダークナイト!

甲斐峯秋と右京さんの正義感の違いは?

【相棒】における主人公・右京さんの正義は「人は犯した罪を法で裁かれなければならない」という信念で一貫しています。

 

では、警察庁ナンバー2まで上り詰めた甲斐峯秋の正義感はどんなものなのでしょうか。

 

峯秋を演じる石坂浩二さんが【相棒オフィシャルガイドブック 劇場版3】と【相棒オフィシャルガイドブック劇場版4】のインタビューで、右京さんと峯秋の違いをわかりやすく解説しています。

 

「(峯秋は)まずは国が大事。そして次に国民。でも右京は、まずは人間、次に国なんですよ、きっと。そこが相容れない」

 

「右京は人間が国を作っていると思っている。でも峯秋は、国がないと国民を守れないと思っている」

 

それが、石坂浩二さんから見た右京さんと峯秋の違いです。

 

峯秋は海外で警察のあり方を学び「世界の中の日本とは」という捉え方をしているので、国というものを秩序の第一に考えています。右京さんとは相容れません。

 

ただし、峯秋は右京さんの「危険性」を評価しているようです。

 

「悪や不正を許さない、たとえそこに政治的なしがらみがあっても絶対に手を引かない。右京はそういう意味で危険なんです。ただし、その危険性がないと警察官じゃないと、峯秋は右京を評価している。峯秋は右京に対して好感を持っていると思いますよ」

甲斐峯秋は家庭崩壊で挫折を味わう?

奥さんは長男を連れて外国へ。特命係に異動した頃の次男とは口も聞かない関係。家庭崩壊による挫折を味わっていた峯秋に追い打ちをかけたのは、享の不祥事でした。

 

ダークナイトとして逮捕された息子との関係について、石坂浩二さんは「悪を潰そうという考えは、親子で共通している」と話しています。「親としては、それを認めようという気持ちも強い」とも。

 

「息子を叱責しましたけど、結局、峯秋としては自分の血を受け継いでいるからだと思う部分もあり、責任を感じているはずです」

 

享の正義感の暴走は、峯秋を少なからず動揺させました。

 

それでも、自身の降格処分については、肩書きが変わっただけで影響力が衰えることもなく、以前と変わりなく振舞っている峯秋。とても強い人物です。

甲斐峯秋と社美彌子との関係は?

享が逮捕されてからの峯秋は以前ほどストーリーラインに絡まなくなってきましたが、警視庁広報課長の社美彌子(仲間由紀恵さん)とは非常に仲がいい模様です。

 

「峯秋は好き嫌いがはっきりしているんですよ。優秀な人間が好きで、頭が悪いのは嫌い(笑)。IQとかの問題ではなく、警察という組織の中でスマートに立ち回れる人間かどうかを見定めている。そういう意味で、峯秋は社くんに好感を抱いていると思いますよ」

 

【相棒15「最終回スペシャル悪魔の証明」】では警視庁幹部に追いつめられた社美彌子を峯秋が救い、【相棒16最終回スペシャル「容疑者六人」】では二人で会食をした後に事件に遭遇するなど、随所で距離の近さを感じさせる2人。

 

【相棒19】では、警視庁ナンバー2の衣笠副総監(杉本哲太さん)と峯秋の権力争いが激化する予兆が見えています。峯秋にとっては社美彌子が数少ない味方として心強い存在です。

 

《関連記事》いよいよ対立が表面化?

【相棒19予想】ついに甲斐峯秋(石坂浩二)と衣笠藤治(杉本哲太)の対立が過激化する?

【相棒19】では衣笠副総監との対立が激化?

右京さんとは相容れないながらも認め合う、複雑な関係にある峯秋。

 

【相棒11】では峯秋が作った天下り組織を右京さんが壊滅させたり、右京さんたちが追う人物を峯秋が国外に脱出させたりといったエピソードがあり、2人の間に緊張感が漂いました。

 

しかし現在の2人は、距離が近づきつつあります。

 

【相棒14】では峯秋が無期限停職処分だった右京さんの復職に便宜を図り、【相棒16】からは衣笠副総監に押し付けられるという形ではありますが、特命係の指揮管轄を峯秋が担当することになりました。

 

以前は峯秋が淹れるお茶を辞退していた右京さんも、最近は抵抗なくいただくようになっています。

 

2人の関係が今後どうなるのか。

 

そして【相棒19】では、峯秋と衣笠副総監の対立が、いよいよ激化す気配が漂っています。9月下旬の月刊テレビガイド各誌の人物相関図では、峯秋と副総監がクローズアップされていました。2人の権力争いに決着がつくのかどうか。

 

今後の甲斐峯秋から目が離せません。

 

できればカイトくんとの絡みを、もう一度!

 

《参考・引用=「オフィシャルガイドブック 相棒 劇場版3 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ plus season11&12」(2014年、ぴあ株式会社)、「オフィシャルガイドブック 相棒 劇場版4 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断 &シーズン14・15」(2017年、ぴあ株式会社)