雑記とかドラマ【相棒】の魅力とか!

2021年はドラマ「相棒」関連の記事が中心です。

ミスドの食べ放題で元は取れる?60分1200円の賢い攻略法は食べ順と飲み物??《2021年版》

ミスタードーナツ(ミスド)では店舗限定で60分大人1200円(税込)のドーナツビュッフェ(食べ放題)を実施しています。この記事ではその詳細を紹介します。

 

また、2021年1月に筆者がチャレンジした結果「何円分食べた?」「賢い食べ方は?」を報告します。果たして元は取れるのか??

f:id:setosan1015:20210115174602j:image

ドーナツ食べ放題の実施店は多数あり?

ミスドでは、店舗限定でドーナツビュッフェ(食べ放題)を実施しています。

 

2021年1月現在、料金は大人(中学生以上)1200円(税込)。小学生以下は700円(税込)です。

 

制限時間は60分で、ドーナツやパイなどが食べ放題(一部商品除く)。ラストオーダーは終了5分前です。

 

ドリンクも飲み放題です(一部商品を除く。今回のチャレンジではタピオカ、ミルク、スープが対象外でした)。

 

実施している店舗の数は全国で少しずつ増えていますが、実施を終了したお店もあります。また、実施している店でも、予約なしで利用できる場合と、予約が必要な場合があります。

 

「平日限定」や「13時〜17時限定」など時間を区切って実施している店もあります。

 

ドーナツビュッフェにチャレンジする際には、事前に店舗に電話で確認するのが確実です。

ドーナツビュッフェのルールは?

事前予約か当日飛び込みでミスドのお店に行き申し込みをすると、まず店員さんがドーナツビュッフェのルールを説明してくれます。

f:id:setosan1015:20210115174750j:image

今回チャレンジしたお店で実施しているドーナツビュッフェのルールを紹介します。

 

まずレジで渡される「ビュッフェカード」を持って、ショーケースに並ぶドーナツ等を選んで、レジに行きます。

 

ドーナツ等は1回の注文で3個まで選べます。(つまり何度かに分けて注文することになるので、レジが混雑していると並ぶ時間のロスがあります)

 

対象商品は陳列中のドーナツ・パイすべてです。(一部対象外のものがあります)

 

ドリンクはレジでメニューから選んで注文します。飲み終わったらカップまたはグラスをレジに持っていく交換制となっています。

 

制限時間は60分で、ラストオーダーは終了5分前です。

 

食べ残しはご遠慮お願いしますとのことです。残った商品の持ち帰りはできません。ドーナツビュッフェを注文していない人との商品の取り分けはしないでください。

1200円の元は取れるのか?ドリンク飲み放題がポイント?

60分で1200円(税込)だと、ぱっと見では「元が取れない」と思われるかもしれません。

 

100円(税抜き)のドーナツだけを食べ続けると、11個食べなければ1200円に届きません。

 

しかし、期間限定メニューのドーナツなどは1個200円以上するものもあります。ドーナツビュッフェではこれらの商品がショーケースに並んでいれば、もちろん選ぶことができます。

 

甘いものだけでなく、フランクフルトなどのしょっぱい系のメニューもあるので、簡単に飽きることもありません。

 

ドーナツビュッフェにはドリンク代も含まれています。しかも、おかわり自由です。

 

中には税込300円以上のドリンクもあり、2杯飲めばそれだけで元の半分取れてしまいます。

 

ムリに大食いしなくても、楽しく食べて、楽しく飲んでいれば、1200円の食べ放題は値段以上の価値になります。

ドーナツビュッフェを攻略するたった2つのコツ

ミスドのドーナツビュッフェを楽しむコツが2つあります。

食べる物の順番を決めておく

ドーナツビュッフェのお金を払ってからショーケースの前で何を食べるか悩むと、それだけで時間が経ってしまいます。

 

ミスドの公式サイトなどを見て、あらかじめ食べたい物を決めておくと、スムーズに選択することができます。

 

3個ずつ選べて3回に分ける場合は

 

1回目.期間限定の特別メニューを楽しむ

2回目.自分が普段から好きな物を食べる

3回目.まだ余裕があれば軽いものを選ぶ

 

です。

期間限定の特別メニューを楽しむ

ミスドでは季節・期間限定のメニューが頻繁に登場します。2020年は毎年春の恒例「抹茶スイーツ」シリーズや、秋から冬にかけての「ポケモン」とのコラボなど。

 

今回、筆者が訪れた日は数量限定の「ピエール マルコリーニ コレクション」や「ポン・デ・ショコラ」の期間限定メニューがショーケースに並んでいました。

 

季節限定メニューも食べ放題で選ぶことができるので、この機会に制覇してしまうのも楽しみ方のひとつです。

普段から好きな物を食べる

ミスドにはポン・デ・リングやオールドファッション、フレンチクルーラーなどさまざまな種類のドーナツがあります。

 

その中から、自分が好きメニューを好きなだけ食べるのは楽しいものです。

 

筆者はオールドファッションシナモンという、ミスド公式サイトには掲載されていない裏メニューが大好物です。

 

ただしオールドファッション系のドーナツは他のものより重くてお腹にすぐに溜まってしまうので、注意が必要だったりします。

まだ余裕があれば軽いものを選んで食べる

ミスドのドーナツメニューには重いものと軽いものがあります。

 

オールドファッションやチョコレート系は重めでお腹にたまりやすい商品です。

 

フレンチクルーラーやポン・デ・リングは軽めのドーナツです。

 

食べる数を増やすなら、重い物より軽い物を選ぶのが賢い選択です。

 

当サイトにミスドのドーナツをカロリー・エネルギーが低い物から順番に並べた記事があるので、参考にしてみてください。

甘いドリンクを選ばない

コツの2つ目は、ドリンクを甘くしないことです。

 

ミスドの食べ放題で選択できる商品は、一部のパイメニューを除けば甘いドーナツばかりです。甘い食べ物と甘い飲み物の組み合わせでは、甘い物ばかりで飽きがくるのが早くなってしまいます。

 

できればジュースは避けて、コーヒーやティーを砂糖を入れずに飲むと、甘さに飽きづらくなります。

今回食べた&飲んだメニューは?

まずは店員さんからルール説明を受けて、さっそくスタートです。

200円超えの期間限定ドーナツがあった

まずは、期間限定メニューを選択しました。筆者がチャレンジした日の期間限定メニューは「ピエール マルコリーニ コレクション」と「ポン・デ・ショコラ」のシリーズです。

f:id:setosan1015:20210115174838j:image

このうち「ピエール マルコリーニ コレクション」は数量限定で、ショーケースに並ぶとすぐに売れてしまうほどの大人気商品です。

 

今回のドーナツビュッフェでは「ピエール マルコリーニ コレクション」は、60分の制限時間内に各メニュー1個ずつという制約がありました。

 

筆者が訪れた時間にちょうどショーケースに並んだので、遠慮せずに1個ずついただきました。

 

また、最初に選んだ飲み物はロイヤルミルクティーです。砂糖を入れずに甘さを控えめにします。

 

1.デニッシュショコラ フランボワーズ(税込253円)

2.デニッシュショコラ ヘーゼルナッツ(税込253円)

3.フォンダンショコラドーナツ ショコラ(税込220円)

飲み物=ホットロイヤルミルクティー(税込308円)

 

1回目だけで1034円です。食べ放題料金の税込1200円は、簡単に元が取れてしまいそうです。

 

ただし「ピエール マルコリーニ コレクション」シリーズはベースがチョコレート系のドーナツなので、予想以上にお腹に溜まってしまいました。

2回目は好きな物を食べた

2回目は適当に食べたい物をチョイスしました。「ピエール マルコリーニ コレクション」のもう1種類と、期間限定メニューの「ポン・デ・ショコラ」シリーズから1つ、そして大好きなエンゼルフレンチ。

f:id:setosan1015:20210115174909j:image

4.フォンダンショコラドーナツ ヘーゼルナッツ(税込220円)

5.ポン・デ・ザクショコラ(税込165円)

6.エンゼルフレンチ(税込154円)

飲み物=ホットティー(税込275円)

 

ホットティーはポットにたっぷり入っていて、カップ2杯分あります。もちろん砂糖は入れずにストレートで。

 

2回目だけで814円分でした。

3回目は低カロリーの軽い物を選んだ

3回目は、お腹が膨れてきたので軽めのメニューにしました。ミスドの定番ドーナツで低カロリーのものから3つ選択しました。

 

7.エンゼルクリーム(税込132円)

8.フレンチクルーラー(税込121円)

9.ポン・デ・黒糖(税込121円)

飲み物=カフェインレスコーヒー(税込308円)

 

コーヒー類はブレンドコーヒー、カフェオレ、カフェインレスコーヒー、カフェインレスカフェオレがあります。

 

ここまでティーでカフェインをたくさん摂取してしまったので、カフェインレスの物を選びました。ポット入りで、カップ2杯分あります。もちろんブラックです。

 

3回目だけで682円分でした。

食べ放題の結果は2530円分!

今回はドーナツを8個、ドリンクを3回頼みました。

 

単品の通常メニューで換算すると

2530円分

の食事を1200円で楽しむことができました。

倍以上の回収率ですね。

 

2019年のチャレンジ時にドーナツなど11個、ドリンク3回で2771円分までいき、それと比較すると少なくなりましたが、その時が頑張りすぎ?

60分は、結構短い?

今回チャレンジしたお店では、1度の注文につきドーナツ3つまで、ドリンク1つまでのオーダーが可能でした。

 

この場合、何回かレジに行く必要があります。時間制限があるため、レジが混んでいたら並んでいる時にイライラしてしまうかも。

 

お店が混んでいない日時を狙ってみてください。ただ、閉店間際だと、メニューの種類が少なくなっているかもしれません。

 

食べ放題の60分は、あっという間に時間が過ぎてしまいます。事前に何を食べるか計画しておくと悩む時間が少なくなって得策です。とはいえ、ショーケースを見ながら悩む時間がいちばん楽しかったりするんですけどね。

ミスドの食べ放題まとめ!

ミスドのドーナツビュッフェは60分大人(中学生以上)1200円(税込)。小学生以下は700円(税込)。

 

実施している店舗と実施していない店舗がある。実施していても曜日や時間など限定営業しているお店がある。

 

予約が必要なお店と必要ないお店がある。各店舗に電話で問い合わせるのが確実。

 

定番ドーナツだけでなく期間限定メニューやパイなども食べられる。 

 

ドリンクはおかわり自由。

 

☆ドリンクは甘い物にしないようにするのが得策!

 

ミスドのドーナツビュッフェに行かれる方は、ぜひたくさん食べて楽しんできてください!